台風8号の動きに注意、残暑も続く

◆今週の天気のポイント
・台風8号の影響で24日(月)にかけて沖縄は大荒れ。26日(水)~27日(木)は西日本も荒れた天気の恐れあり。最新の情報に注意。
・8月も下旬だが厳しい残暑が続く。引き続きの熱中症対策を。

↓台風8号の進路予想図↓

今後の動きに注意を

台風8号の影響を受ける沖縄は、24日(月)にかけて大荒れの天気となる見込みです。大雨・暴風・高波に警戒する他、高潮にも注意して下さい。その後台風は東シナ海を北上して朝鮮半島に進む見込みとなっています。日本に上陸することはなさそうですが、予想されている進路の東寄りを通ると、九州北部の一部が暴風域に入る可能性もあり油断はできません。今後の動きに注意をして下さい。

↓27日(木)の予想気圧配置と降水量↓

西日本は荒れた天気に警戒を、東日本も雨の所が…

西日本は26日(水)~27日(木)にかけて荒れた天気になるでしょう。九州や四国などで雨脚が強まる所がありそうです。その他の所も台風に向かって流れ込む湿った空気の影響で大気の状態が不安定になります。晴れ間がでても急な強い雨や雷雨に注意をして下さい。

最新の雨雲の確認は雨レーダーでチェック!
雨レーダーを開く
※PCから閲覧の方はTOPページへ遷移します。

厳しい残暑はまだ続く

気温は今週も高めで引き続き暑い1週間となります。西日本や東日本では真夏日が続き、猛暑日の日もあるでしょう。夜も寝苦しい熱帯夜が続きます。北日本では週の初めに朝の気温が20℃以下の日もありますが、週末にかけて気温は上がっていくでしょう。北海道でも真夏日・熱帯夜の日がある見込みです。
23日(日)は二十四節気の処暑(しょしょ)。暑さが徐々に収まるころと言われていますが、まだ残暑は続きます。引き続き熱中症対策をしっかりとして下さい。

(気象予報士:ふぅ)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

どうやら私は、ものごころのついていない赤ん坊の頃から、天気予報が始まると、テレビの前に座って、キャッキャキャッキャ喜んでいたそうです。空をボーッと眺めるのが好きで、高台にあった学校では、授業中に空を眺めては、物理の先生に注意されておりました。こんなキャラですから、気象予報士になることは私の運命だったのかも。