変わりやすい空もよう、急に降る強い雨や雷雨に注意

◆今週の天気のポイント
・突然降りだす強い雨や落雷に注意。
・関東から北の季節外れの寒さは解消、初夏らしい陽気が戻る。
・週の終わりに西日本でまとまった雨の恐れあり。

今週は、晴れ間がでても所々で雨や雷雨がある変わりやすい空模様の日が多くなる見込みです。

【北日本】
25日(月)と27日(水)は、北海道や東北の日本海側を中心に曇りや雨とすっきりせず、雷雨の所もありそうです。週の終わりになると各地で晴れ間が戻るでしょう。

↓25日(月)の予想気圧配置と降水量↓

曇りや雨の所が多く、落雷にも注意

【東日本】
陽射しはありますが、突然の強い雨や雷雨に注意が必要です。特に26日(火)~27日(水)にかけては、雨雲の発生の様子を確認して雨具の用意をしましょう。

↓26日(火)の予想気圧配置と降水量↓

急に降りだす強い雨や雷雨に注意

【西日本】
晴れる日が多いですが、26日(火)は東日本と同様に急な強い雨や雷雨に注意が必要です。週の終わりには低気圧の接近に伴い、西から雨が降りだすでしょう。雨の量が多くなる恐れもありますので最新の情報をご確認下さい。

↓30日(土)の予想気圧配置と降水量↓

週末は本降りの雨になる

【奄美・沖縄】
梅雨前線の影響を受け曇りや雨の日が続くでしょう。先週の大雨で地盤の緩んでいる所がありますので、土砂災害に関する情報などを確認し雨に備えて下さい。

北日本の季節外れの寒さは解消する

北日本の季節外れの寒さは解消し、週の後半を中心に暑くなるでしょう。東日本や西日本はこの時期らしい初夏の陽気となりそうです。外出の際は、新型コロナウイルス感染予防のためマスクを着用することが多くなります。熱がこもりやすく熱中症が心配。こまめな水分補給などで乗り切りましょう。

熱中症対策をしっかりと

さて、5月も最終週となり清々しい初夏はもうすぐ終わります。九州南部の梅雨入りの平年は5月31日ごろ。ちょうどこの週末に西日本で雨が予想されているため西日本は梅雨入りする所もあるかもしれません。本格的な雨の季節の前に大雨への備えをしておきましょう。
今週は安定して晴れる日は少ないですが、雲の切れ間の晴天を活用し洗濯や布団干しをして下さい。

(ふぅ)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

どうやら私は、ものごころのついていない赤ん坊の頃から、天気予報が始まると、テレビの前に座って、キャッキャキャッキャ喜んでいたそうです。空をボーッと眺めるのが好きで、高台にあった学校では、授業中に空を眺めては、物理の先生に注意されておりました。こんなキャラですから、気象予報士になることは私の運命だったのかも。