冬らしくない一週間、曇りや雨の日が多い

◆今週の天気のポイント
・西日本や東日本は曇りや雨の日が多い。
・北海道は雨から雪へ。路面状況の悪化などに注意。
・気温が高めの一週間。師走とは思えない暖かい日もあり。

今週は、日本海側は雪や雨、太平洋側は晴れという典型的な冬らしい天気の日が少なく、全国的に曇りや雨の日が多くなりそうです。
週のスタート16日(月)は晴れる所が多いですが、北海道の一部では雪の降る所があり、九州も雨の降りだす所があるでしょう。17日(火)は広く天気が崩れ、雨が降りそうです。北海道でも雪ではなく雨の所が多くなるでしょう。雪融けによる路面状況の悪化などに注意が必要です。

↓17日(火)の予想気圧配置と降水量↓

北日本から西日本で広く雨

18日(水)以降は、北海道は日本海側を中心に雪の降る日が多くなりそうです。東北は週の半ばごろまで雨の降る日が多いですが、後半は日本海側を中心に雪の降る所もある見込みです。東日本から西日本にかけては晴れ間のでる日もありますが雲が広がりやすい日が多く、雨の降る所もあるでしょう。

↓19日(木)の予想気圧配置と降水量↓

再び広い範囲で雨、今週は曇りや雨の日が多い

沖縄は、週の半ばまではおおむね晴れますが、週の終わりに雨が降る見込みです。

師走とは思えないような暖かい日もある

気温は、この時期としてはかなり高めの日が多くなりそうです。最高気温が20℃まで上がる所もあり師走とは思えないような暖かい日もあるでしょう。今週は西日本や東日本では曇りや雨の日が多くなりそうですが、気温が高めで推移するため西日本は山沿いも雪になる日はなさそうです。東日本は週の後半に山沿いで雪になる日がありそうですが、前半は雨でしょう。年末年始を控え、スキー場などでは雪不足が心配されますが、今週は残念ながら解消されることはなさそうです。

(ふぅ)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

どうやら私は、ものごころのついていない赤ん坊の頃から、天気予報が始まると、テレビの前に座って、キャッキャキャッキャ喜んでいたそうです。空をボーッと眺めるのが好きで、高台にあった学校では、授業中に空を眺めては、物理の先生に注意されておりました。こんなキャラですから、気象予報士になることは私の運命だったのかも。