厳しい暑さ到来、熱中症に警戒を

◆今週の天気のポイント
・梅雨は終わり、各地で夏到来。晴れる日が続く見込み。
・気温が高く猛暑日が続く所もあり、熱中症に厳重警戒。

台風6号から変わった熱帯低気圧が去った後は、暑い夏を支配する太平洋高気圧の勢力が強まり、東海や関東甲信、東北でも梅雨明けの発表がありそうです。梅雨の季節は終わりを告げるでしょう。

↓29日(月)~31日(水)の予想気圧配置↓

各地で梅雨明け、暑い夏がやってくる

北海道は晴れる日もありますが雲が広がりやすく、週の初めと終わりに雨の降る所があるでしょう。
東北から西日本にかけては晴れる日が続きますが、山沿いを中心に突然の雨や雷雨の心配があります。空模様の急な変化に注意し、落雷などの危険を感じたら安全な場所に避難するなどして身の安全を守りましょう。
沖縄もおおむね晴れる日が多いですが、週の後半は雲が広がりやすくなり、雨の降る日もありそうです。

厳しい暑さ到来、猛暑日が続く所もあり

今週は厳しい暑さが続きます。平年より気温が低めの日はなく、北日本でも真夏日が続く所が多いでしょう。東日本や西日本は週の後半になると暑さが一層増して、猛暑日が続く所もありそうです。

さらに、朝晩も気温が下がらず最低気温が25℃以上の熱帯夜の所が多くなりそうです。寝苦しい日が続き終日の熱中症対策が必要です。スポーツドリンクなどは日中に外へ持ち歩くだけでなく、夜は保冷できるボトルに入れたり凍らせたりして枕元に置き、目が覚めたら補給をするなど工夫をしましょう。エアコンや扇風機の活用も忘れずに。

(ふぅ)

シェア!

1 個のコメント