梅雨空も、雨のコーディネートで晴れやかに

今週の天気のポイント
・沖縄は大雨の恐れあり最新情報の確認を。
・前半は梅雨空が広がり傘が手放せない所が多い。
・東日本は梅雨寒から夏日に。体調管理にご注意。

中国・四国、近畿は11日(火)頃まで、東北南部、関東、東海、北陸では12日(水)頃までは、曇り空が続き雨も降りやすい状態となります。朝に雨が降っていなくても、通勤・通学などには折り畳み傘があると安心です。特に11日(火)と12日(水は)、東京、名古屋、大阪など都市圏でもザーザー降りになる可能性もありますので、最新の天気予報でシッカリと雨対策をしてください。
13日(木)から週末にかけては梅雨の中休みとなる所もあり、日差しが活用できそうです。もし週の前半で洗濯物が溜まっても、後半にチャンスはやってきます。

雨雲の予想図(10日~12日)

沖縄・奄美は、梅雨前線の影響を受けやすく、曇りや雨の日が多くなります。前線の活動次第では短時間に強い雨や雷を伴い大雨となる恐れもありますので、最新の情報を確認してください。

その他では、北海道は太平洋側で雲が多いものの晴れる日が多くなります。九州も梅雨入りしている南部を含め日差しに恵まれそうです。

最高気温は、週の前半は平年より低めの所も多いですが、後半は全国的に気温は上がり夏日の所も多くなりそうです。特に前半に梅雨寒となる東日本などでは、週の中で気温の差が大きくなるため体調管理にご注意ください。

 

梅雨の季節は、空一面に灰色の雲が広がり雨が降る日も増え、空気はジメジメ、ムシムシ、時には肌寒い日も。気持ちよく過ごせる日も少なくなります。
そんな雨の季節を乗り切るために、機能的でオシャレなレインコートやレインブーツなど雨のコーディネートを楽しんでみたり、いつもビニール傘の方も、お気に入りの傘を見つけてお出かけしてみてはいかがでしょうか。梅雨空の下でも気持ちだけは晴れやかになるかもしれません。
ただし、お出かけ先や電車などへの傘の置忘れはくれぐれもご用心を。

(たけねこ)

シェア!

7 件のコメント

  • canadapharmacy.com

    […]very handful of internet websites that take place to be in depth below, from our point of view are undoubtedly very well worth checking out[…]