猛暑トーンダウン

今週末は、大分・竹田市で令和初の猛暑日となった他、北海道では記録的な暑さとなりました。季節外れの暑さは北日本や東日本では27日(月)まで続くため、引き続き熱中症に注意が必要です。ただし、28日(火)になると猛暑はトーンダウンし、札幌では前日よりも10℃以上気温が低くなり、東京では29日(火)に平年を下回る気温になるなどと、北日本や東日本では日々の気温の差が大きくなる所がありそうです。

平年並みか高めの日が多いが、日々の気温の差あり

晴れて暑い日が続いていましたが、27日(月)から天気は下り坂で西日本では雨の降りだす所があり、28日(火)は、西日本や東海、北陸などでも雨が降るでしょう。農作物にとっての恵みの雨となることを期待したいところです。

↓28日(火)の予想気圧配置と降水量↓

恵みの雨を期待

29日(水)は、近畿や東海、関東や東北などで雨が降る見込みです。この日は急に雨脚が強まり、本降りの雨になる所もありそうなので、最新の情報を確認するようにして下さい。

↓29日(水)の予想気圧配置と降水量↓

本降りの雨となる所もあり

30日(木)は雲が多いながらも晴れ間のでる所が多くなりますが、31日(金)は九州から東北にかけて雨が降りそうです。6月1日(土)は、北海道で雨となり、今週は全国的に晴れる日が少なくなるでしょう。

◆今週の天気のポイント
・記録的な暑さは27日(月)まで、その後は日々の気温の差が大きくなる所がある。
・恵みの雨となる日もあるが、雨脚が強まる所もあるので注意。

(ふぅ)

シェア!

1 個のコメント