帰省ラッシュを直撃か、年末寒波到来

連休最後の24日(月)のクリスマスイブは、山陰から北の日本海側では雪や雨が降るでしょう。北日本ではふぶく所もあり荒れた天気となりそうです。その他は晴れる所が多いですが、冷たい北風の吹く寒いイブとなるでしょう。25日(火)のクリスマスには風は収まりますが空気は冷たく、北陸から北の日本海側は曇りや雪、または雨となりそうです。

◆今週の天気のポイント
・年末寒波到来、荒れた天気となるため最新の気象情報・交通情報を要確認。
・寒いクリスマス、年末はさらに気温が下がるため体調管理に注意。

26日(水)は西日本や北日本を中心に天気が崩れ雨や雪が降る見込みです。27日(木)は、北陸から北の日本海側で雪や雨となるでしょう。28日(金)になると上空に強い寒気が南下してくるため、週末にかけて荒れた天気となる見込みです。日本海側では大雪や吹雪に注意が必要となりますし、北日本や西日本では日本海側だけでなく太平洋側でも雪の降る所がありそうです。仕事納めも済み帰省される方やご旅行を予定されている方も多いかと思いますが、交通機関に影響がでる恐れがありますので、最新の気象情報や交通情報を確認し、余裕を持った行動を心がけるようにして下さい。

↓28日(金)の予想気圧配置と上空の気温↓

平地にも雪を降らせる寒気が日本をすっぽりと覆う

週の前半は師走らしい寒さの日が多いですが、後半になると西日本を中心に急に気温が低くなり、各地で真冬の寒さとなる見込みです。外出や冬のレジャーの際は防寒対策をしっかりとするようにしましょう。年末のあわただしい時期でもありますので、体調を崩さないように注意をして下さい。

週末は気温がぐっと下がり真冬の寒さとなる

(ふぅ)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

どうやら私は、ものごころのついていない赤ん坊の頃から、天気予報が始まると、テレビの前に座って、キャッキャキャッキャ喜んでいたそうです。空をボーッと眺めるのが好きで、高台にあった学校では、授業中に空を眺めては、物理の先生に注意されておりました。こんなキャラですから、気象予報士になることは私の運命だったのかも。