秋晴れ多めも 朝晩ひんやり

二週連続の台風に泣かされた先週までとは違い、この3連休はよいお天気に恵まれお出かけ日和となりました。
移動性高気圧が日本付近を覆うため、あす、あさってにかけて秋晴れが続く見込みです。
ただ晴れた朝ほど放射冷却が強まるため内陸部を中心に冷え込みます。日中との気温差が大きくなるため、こまめに服装の調整して体調管理に努めましょう。

水曜日は低気圧や前線の通過で天気が崩れる見込みですが、太平洋側では雨の降る時間は短めでしょう。
ひと雨ごとに寒気が入り、季節が進みます。北海道内陸部は水~木曜日にかけて降雪にご注意ください。

◆今週の天気ポイント
高気圧に覆われて秋晴れ続く
気圧の谷が通過 水曜日は広範囲で雨
晴れる日は朝晩気温差大きめ

↑ 水曜日夕方の雨域予想エリア


がんちゃんです。

この週末に札幌に出かけていたときの紅葉です。紅葉前線は順調に南下して、東~西日本の内陸部でも見ごろを迎えるところが多くなってきました。紅葉見ごろ情報でチェックしてくださいね

本州内陸部で見頃

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

“季節を五感で生きる予報士”
カメラで雲や風景などをおさめるのが日課。
春はお花見、夏は登山、秋は紅葉、冬はスノボ三昧!(まれに骨折あり)
研究対象は積乱雲で、気象庁の竜巻突風予測情報検討会の委員を歴任。
どんなに寒くてもコートを着ない薄着志向。