今週前半も雷雨注意 後半は梅雨明けか

きょう(16日)も関東以西は猛暑日や真夏日になったところが多く、東京都心も34.9℃と今年一番の暑さとなりました。連日の暑さに早くも参ってしまいますね。
一方、北海道と東北地方は大気の状態が不安定で午前中から激しい雷雨となり、小樽市・余市町付近では1時間に80ミリの猛烈な雨を観測し、記録的短時間大雨情報が発表されました。

18日(火)の予想天気図

 梅雨前線は西日本に

今週の天気

今週前半は梅雨前線が西日本付近まで南下する見込みで、18日(火)にかけて近畿や東海地方など西日本も局地的に激しい雷雨になるおそれがあります。河川の増水や氾濫、低地の浸水などにご注意下さい。

20日(木)頃からは太平洋高気圧が南から勢力を増して本州を覆う見込みで、このあたりで西~東日本の各地で梅雨明けの発表があるかもしれません。北海道は気圧の谷の通り道で今週は曇りや雨の日が多くなる見込みです。

今週も厳しい暑さはおさまらず、日中は猛暑、夜は熱帯夜。寝る前の水分補給も徹底したいですね。


miyahara_winter

みやっちです。最近は局地的大雨が頻発し、河川が氾濫することも。。もしも自分の住んでいるところで激しい雨や大雨になったら・・をいま一度考えてみることが大切ですね。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。