火曜日にかけて大雨・暴風に注意

きょう16日(日)は広い範囲で晴れて夏を感じさせる陽気に。大分県日田では真夏日一歩手前の29.7℃。東京都心も26.1℃を記録しました。

今週の天気

今週は低気圧が周期的に通過するため、天気も周期的に崩れる見込みです。今週前半は引き続き、季節先取りの暖かさになるため、熱中症にはご注意ください。

また、あす17日(月)~18日(火)にかけては全国的に大雨や暴風など荒れた天気に注意が必要です。

低気圧が急速に発達しながら日本海を北東に進み、雨雲のもととなる暖湿気が日本に流れ込む見込み。西~北日本では今季一番のまとまった雨になり、太平洋側中心に局地的に非常に激しい雨になるおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水、雪崩にご注意ください。

【大雨】
17日18時までの24時間に予想される雨量はいずれも多いところで、
九州南部…150mm
九州北部、四国、近畿…120mm

17日(月)18時の雨域予想

関東地方は18日朝が雨風のピークとなり、通勤通学の時間帯に交通が乱れるおそれがありますので、交通情報も確認するようにしましょう。

18日(火)06時の雨域予想


miyahara_winter

みやっちです。暖かい空気は水蒸気をたっぷり含むことができて、つまりは季節が進むにつれて大雨になる日もだんだんと増えてきます。雨による災害にも注意が必要となってきます。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。