元日はどの位の確率で晴れる?

明日は大晦日、明後日は元日と、来年に手が届くまでに来た年の瀬です。今年の元日は、いつものように晴れる!? いつものように曇る!? いつものように雨か雪が降る!?。全国の主要都市14都市とプラス千葉県銚子(本州で、日の出が一番早い)の計15都市の過去10年間の天気の出現を調べて見ました。

九州から北の日本海側は雲が多く、特に北陸から北では晴れる可能性が2割以下です。一方、太平洋側では晴れる可能性が7割以上もありますが、鹿児島と那覇は晴れる可能性は3割程度で少なく、特に鹿児島は雨の日が多いことが分かります。

統計年数:過去10年間(2007年~2016年)
%e5%85%a8%e5%9b%bd%e4%b8%bb%e8%a6%81%e9%83%bd%e5%b8%82%e3%81%ae%e9%81%8e%e5%8e%bb10%e5%b9%b4%e9%96%93%e3%81%ae%e5%a4%a9%e6%b0%97
元日(日中)の天気出現日数と
2017年元日の天気予報

(2016年12月30日 05:30更新)



トミーです。明後日の元日の予報では、太平洋側では過去の統計通り晴れて、初日の出が見られチャンスが大きい予報です。一方、金沢や新潟、秋田の北陸から東北の日本海側では、統計通り曇りや雨か雪ですが、札幌と福岡や松江などその他の日本海側と、鹿児島や那覇では、統計では3割しか可能性がない晴れ間が出る予報です。このため、これらの地方でもいつもの年に比べて、初日の出が見られるチャンスがあり、2017年元日は全国的にお天気に恵まれる所が多い新年のスタートになりそうです。(トピック:「穏やかな年越し 三が日は寒さが緩む」参照)

2016%e5%b9%b4%e5%88%9d%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%87%ba%e2%91%a12016年初日の出(千葉県)

2017%e5%b9%b4%e5%88%9d%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%87%ba%e6%99%82%e5%88%bb

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。