【12/24 朝イチ!】札幌で50年振りのドカ雪

昨日は発達した低気圧が東北北部をゆっくり通過したため、北海道では札幌を含む石狩地方と太平洋側の日高・十勝地方を中心に大雪(ドカ雪)に見舞われ、新千歳空港やJRなど交通機関に大きな影響が出ました。
12%e6%9c%8823%e6%97%a521%e6%99%82%e3%81%ae%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%9b%b3

23日21時の天気図

札幌では、22日から降り始めた雪が、2日間で57センチも積もり、23日夜には日最深積雪が96センチに達し、過去1966年12月30日の102センチ以来、50年振りの大雪になりました。これは12月としても過去4番目に多い記録で、降水量換算では、23日には月最大24時間降水量が60.5ミリで、過去2番目に多い記録になります。この他、23日に全国で最も多い積雪を観測している上川地方音威子府は前日22日からの55センチ増え、142センチに達しています。また、22日から30センチ以上降った主な所は、石狩地方小金湯で91センチ、十勝地方上札内で84センチ、日高地方目黒で78センチに達しています。

12%e6%9c%8823%e6%97%a5%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e3%81%ae%e9%9b%aa%e2%91%a123日 札幌市内

(2016年12月24日 04:00更新)



トミーです。今朝も日本海側では雪や雨の降っている所がありますが、クリスマスイブの今夜は、北日本の一部で雪が残る他は回復し、雪や雨の止む所が多く、風も次第に収まり、穏やかなクリスマスイブの所が多くなる見込です。ただ、気温は下がり、全国的に寒くなるので、暖かい服装でお出かけ下さい。
12%e6%9c%8824%e6%97%a521%e6%99%82%e3%81%ae%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%88%86%e5%b8%83

24日21時の予想天気分布
(水色:晴れ、灰色:曇り、緑・赤色:雨、赤枠・黄色:雪)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。