【12/23 朝イチ!】全国77か所で過去一番の高温

昨日は日本海を発達する低気圧が通過したため、南から暖かい空気が入り、12月として日最高気温が観測以来、西日本を中心に新潟県から沖縄県までの77か所の地点で、過去一番高い気温を更新しました。観測開始以来100年以上の地点として、金沢は23度6分で134年間(1929年とタイ記録)、大分は23度8分で129年間、多度津(香川県)では21度9分で124年間でいずれも第1位でした。また、70年間以上では米子(鳥取県)は77年間、松江は76年間、鳥取は73年間で第1位の記録でした。この他、日最低気温の最高気温も12月として、東京都・新潟県から中国・四国までの27か所の地点で、過去一番高い気温を更新しました。主要都市の日最高気温も今年12月に入って一番高い気温を観測しています。仙台17度9分、東京20度2分、名古屋18度丁度、大阪21度2分、福岡20度6分でした。

12%e6%9c%8822%e6%97%a515%e6%99%82%e3%81%ae%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%9b%b322日15時の天気図

活発な寒冷前線の影響で、12月としては大雨になり、22日の日最大1時間降水量も北海道から長崎県までの31か所で、過去一番多い記録を更新しました。日最大3時間降水量は20か所、日降水量も23か所で記録を更新しました。一方、北海道では久し振りの大雪になり、札幌の日最深積雪は21日から30センチ増え、69センチに達し、今シーズン最大を記録しました。(いずれも気象庁のアメダスの観測に基づきます)

12%e6%9c%8822%e6%97%a518%e6%99%82%e3%81%ae%ef%be%9a%ef%bd%b0%ef%be%80%ef%be%9e%ef%bd%b0%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8b%e9%9b%a8%e3%83%bb%e9%9b%aa%e9%9b%b222日18時のレーダーによる雨・雪雲

(2016年12月23日 07:00更新)



トミーです。昨日は師走の嵐になり、各地で火災が発生し、特に新潟県糸魚川市では、強い南風とフエーン現象による高温も加わり、大火になりました。太平洋側は空気が乾燥する季節です。火の用心はもちろん、気温も下がり寒くなるとインフルエンザウイルスも活発化します。手洗いなどインフルエンザの予防にも努めましょう。

 

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。