【12/17 朝イチ!】昨日は寒さの底!明日からポカポカ陽気

昨日は、九州や四国からも初雪や初冠雪の便りが届き、中国地方では平地でも今シーズン初めて積雪を観測した所もあります。また、日最高気温が0度未満の「真冬日」は、全国のアメダスの観測地点930か所の253か所(全体の27%)、日最低気温が0度未満の「冬日」も619か所(全体の67%)にのぼり、これも今シーズン最も多く、観測されました。この他、最低気温の最低も、北海道上川地方下川で氷点下25度1分、富士山山頂でも氷点下25度7分を観測し、いずれも今シーズン初めて氷点下25度を下回りました。

12%e6%9c%8816%e6%97%a5%e5%8d%88%e5%be%8c%e7%a7%8b%e5%90%89%e5%8f%b0

16日午後の山口県秋吉台

今回の寒波は昨日が底で、今日は峠を越え、日中は平年並の寒さに戻る所が多いでしょう。そして、明日からの1週間は一転して、気温が上がる傾向で、日中は11月頃のポカポカ陽気になる日が多くなる見込です。
気象庁が木曜日に発表した1か月予報によると、平均気温は月を通して全国的に平年より「高い」予報ですが、旬別に見ると、1週目の12月17日~23日は、ほぼ全国的に「かなり高く」なり、2週目の12月24日~30日は、沖縄~東海・関東甲信で「高く」、北陸~東北は「平年並」に戻り、北海道は再び「低く」なります。そして、12月31日~1月13日は、沖縄~近畿は「やや高い」他は、東海・北陸~北海道は「平年並」の気温で、年末年始は平年並の寒さに戻る所が多い見込です。

12%e6%9c%8817%e6%97%a5%ef%bd%9e23%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%b9%b3%e5%9d%87%e6%b0%97%e6%b8%a912月17日~23日の平均気温の予報

12%e6%9c%8824%e6%97%a5%ef%bd%9e30%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%b9%b3%e5%9d%87%e6%b0%97%e6%b8%a912月24日~30日の平均気温の予報

12%e6%9c%8831%e6%97%a5%ef%bd%9e1%e6%9c%8813%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%b9%b3%e5%9d%87%e6%b0%97%e6%b8%a912月31日~1月13日の平均気温の予報

また、向こう1か月の天気は、北陸から北海道の日本海側で平年より曇りや雪か雨の日が少なくなり、晴れる日が多くなりますが、その他の地方では平年より晴れる日が少なくなり、曇りや雨の日が多くなり、太平洋側では不順な天気が予報されています。

12%e6%9c%8817%e6%97%a5%ef%bd%9e1%e6%9c%8816%e6%97%a5%e3%81%ae%e9%99%8d%e6%b0%b4%e9%87%8f12月17日~1月16日の月降水量の予報

(2016年12月17日 04:30更新)



トミーです。今週は今シーズン一番の寒波の襲来で、冬が一気に日本列島を南下し、南は鹿児島県の桜島でも初冠雪を観測しました。また、沖縄の那覇でも日中は20度を下回り、真冬並の寒さになりました。しかし、来週は一転、暖かくなる反面、日本海側を除き、来年1月にかけ少し不順な天気が予想され、日本海側では雪不足も懸念されます。今日からあす、日曜日は貴重な晴れになりそうです。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。