今夜から一段と寒さが増す

今朝は低気圧が北日本を通過中で、まだ全国的に気温が高めで暖かい朝になっています。日中の最高気温は静岡県と関東、福島県と宮城県では引き続き晩秋の頃の暖かい陽気が続く他は、4日に過去一番の暑さになった沖縄も含め、平年並の寒さに戻る所が多いでしょう。午後は低気圧が東に抜け、次第に冬型の気圧配置になり、大陸から寒気が南下して来る見込です。このため、今夜から全国的に気温が下がり、明日は年末~真冬並の寒さになる所が多くなり、東日本では北風も吹いて落葉が進むでしょう。

12%e6%9c%886%e6%97%a5%e3%81%ae%e4%ba%88%e6%83%b3%e6%9c%80%e9%ab%98%e6%b0%97%e6%b8%a96日の予想最高気温

12%e6%9c%885%e6%97%a5%e5%b7%9d%e5%b4%8e%e3%81%ae%e8%90%bd%e8%91%89
12月5日 川崎市内

(2016年12月6日 09:00更新)



トミーです。このしばらく気温の高い傾向が続き、12月に入って、2日に2か所で真冬日(日中の最高気温が0度未満の日)なった他は、昨日まで真冬日の所がなく、北日本でも寒さの和らぐ日が続きました。この暖かさで、全国で一番多い積雪を観測している北海道上川地方朱鞠内の積雪も11月30日は105センチあったのが、昨日は74センチと30センチも減りました。しかし、今日からは再び寒波の影響で冬の寒さに戻り、北日本の日本海側では雪が降り、積雪も増えて来る見込です。北海道では一旦雪が解けた所も、これからの雪で、いよいよ根雪になる所がある見込です。

積雪の歩き方

 

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。