【11/26 朝イチ!】真冬日、今シーズン最多

昨日も気温が低めで、真冬日(最高気温が0度未満の日)が、全国で120か所と今シーズン最も多く観測されました。
また、最低気温も全国のアメダスの36か所で、11月として最低気温の最低を更新しました。特に一昨日、11月としては記録的な雪が降った関東甲信では22か所もありました。次いで東北と北海道は12か所、新潟県で1か所でしたが、鹿児島県姶良市溝辺でも氷点下1度1分まで下がり記録を更新しました。

11%e6%9c%8825%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%9c%9f%e5%af%ba%e6%ae%8b%e9%9b%aa%e3%81%a8%e7%b4%85%e8%91%8925日 千葉県松戸市本土寺
(紅葉に雪は珍しい景色です)

一方、最高気温の最低は3か所で、秋田県雄和で1度、群馬県神流で4度8分、山梨県古関で3度6分で、観測以来一番低い気温でしたが、神流と古関は11月24日に続いての更新でした。
この他、日最深積雪が1センチ以上の地点が128か所に増え、今シーズン最多になり、北海道の上川地方朱鞠内では114センチを観測し、初めて1メートルを超えました

11%e6%9c%8825%e6%97%a5%e6%ae%8b%e9%9b%aa%e3%81%ae%e4%b8%8a%e3%81%ab%e8%90%bd%e3%81%a1%e8%91%8925日 千葉県松戸市本土寺
(残雪に落ち葉が綺麗でした)

(2016年11月26日 04:30更新)



トミーです。昨日、発表された冬の3か月予報によると、気温は北高西低で、これまでとは逆に北日本の寒さは収まり平年並か高く、西日本は平年より低くなる予報になっています。寒さはこれからが本番です。(詳細はトピック【最新!3ヶ月予報】参照)。また、インフルエンザも例年より早めに流行期に入った所が多く、体調の管理に注意してお過ごし下さい。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。