【11/22 朝イチ!】スッキリしない天気が続く

今日は低気圧が東に抜け、西日本や東海と関東北部で一旦、回復し晴れ間が出ますが、関東南部など朝まで雨の残る所も、日中は止んで曇りがちの所が多いでしょう。ただ、日本海側ではシグレる所があり、北海道では太平洋側を含め午前中、雪の降る所が多い見込です。明日、勤労感謝の日から明後日にかけても曇りや雨か雪の所が多く、明日の夜~明後日にかけては東北南部の太平洋側や関東甲信越でも内陸や山沿いを中心にミゾレや雪の降る可能性があり、関東南部の平野部でもミゾレや雪混じりの雨が降る恐れがありますので注意して下さい。

11%e6%9c%8822%e6%97%a521%e6%99%82%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%9b%b321時の予想天気図

11%e6%9c%8822%e6%97%a5%e5%a4%a9%e6%b0%97%e4%ba%88%e5%a0%b122日の天気予報

日中の気温は、北海道で初冬の寒さになる他は、気温が上がり、平年より3度~5度も高い、10月下旬~11月上旬の頃の陽気になる所が多いでしょう。しかし、明日からは再び気温が下がる所が多く、しばらくは寒暖の変動の大きい傾向が続く見込です。

11%e6%9c%8822%e6%97%a5%e4%ba%88%e6%83%b3%e6%b0%97%e6%b8%a922日の予想最高/最低気温

(2016年11月22日 4時30分更新)



トミーです。今日は二十四節気の一つ「小雪」です。立冬から15日目に当たり、寒さが増し、雪が降り始める頃という意味です。今年は秋が急に深まった影響で、北日本の初雪は全般に平年より早めに届いていますが、明日の夜から明後日にかけては、東北南部や関東甲信越でも暦に合わせるように初雪の降る所がありそうです。
%e5%88%9d%e9%9b%aa

 

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。