【11/12 朝イチ!】北海道は100年振りの寒さ

北海道の札幌と旭川では、11月1日~10日までの上旬の日平均気温がおよそ100年振りに低く、寒い晩秋のスタートでした。札幌は1912年(大正元年)以来、104年振り、旭川は1906年(明治39年)以来、110年振りです。

11%e6%9c%88%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e3%81%95%e3%81%95%e3%82%89%e9%9b%bb%e8%bb%8a

11月上旬としては珍しく市電の
ささら電車も出動しました

11%e6%9c%88%e4%b8%8a%e6%97%ac%e3%81%ae%e6%97%a5%e5%b9%b3%e5%9d%87%e6%b0%97%e6%b8%a9

この他、昨日は秋田から初霜(平年と同じ)と初氷(平年より6日早い)の便りが届きました。上川地方の東神楽(旭川空港)では、最深積雪が30センチに達し、2015年11月24日の27センチを超えて、11月としては一番の最深積雪を記録しています。

また、昨日は関東南部では久し振りにまとまった雨が降り、東京都心でも10月9日以来30ミリを超える49ミリの雨を観測しました。この雨で、日降水量が茨城県鹿嶋で87.5ミリ、千葉県東庄で93ミリ、伊豆諸島の神津島で99.5ミリを観測し、`11月として過去一番多い記録になりました。

(2016年11月12日 4時30分更新)



トミーです。昨日、雨を降らせた低気圧が東に去り、北海道を除き、この週末は大きな秋の移動性高気圧に覆われ、秋晴れに恵まれる見込です。気温もやっと寒さが和らぎ平年並か高めで「小春日和」になる所が多く、行楽・紅葉狩り日和が続くでしょう。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。