【11/8 朝イチ!】関東でも初霜を観測

昨日、立冬の朝は、北海道室蘭(平年より4日早く)と長野(同 2日遅く)から初氷、室蘭(平年より3日早く)、福島(同 2日早く)、宇都宮(同 5日遅く)からは初霜の便りが届きました。宇都宮は関東の観測地点では最初の観測です。
また、昨日は久し振りにほぼ全国的に晴れましたが、上空の寒気の影響で日中の気温も上がらず、最高気温が各地で、今シーズン1番~3番目に低い所が多く、11月下旬から12月上旬の頃の肌寒さになりました。

11%e6%9c%887%e6%97%a512%e6%99%82%e3%81%ae%e8%a1%9b%e6%98%9f%e5%9b%b37日12時の気象衛星ひまわりの雲画像

11%e6%9c%887%e6%97%a5%e6%9c%80%e9%ab%98%e6%b0%97%e6%b8%a97日の主な都市の最高気温

(2016年11月7日 4時30分更新)



トミーです。秋晴れは長続きせず、今日は下り坂で、午後から雨の降る所が多くなりますが、明日は低気圧がオホーツク海で急速に発達し、今シーズン一番強い冬型になり、北日本を中心に全国的に北風が強まり荒れ模様になる見込です。日本海側ではシグレて、新潟県や東北の各地で初雪が降り、山沿いでは積雪になり、東京地方では「木枯らし1号」が吹く可能性があります。注意して下さい。

11%e6%9c%889%e6%97%a59%e6%99%82%e3%81%ae%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%9b%b39日9時の予想天気図
(H:高気圧、L:低気圧)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。