【11/7 朝イチ!】青森で初雪、札幌は21年振りの大雪

昨日の朝、青森で本州の観測所としては最初になる初雪を観測しました。これは平年と同じで、昨年に比べ22日早い観測でした。一方、北海道では更に雪が積もり、上川地方朱鞠内で今シーズン初めて最深積雪が50センチに達しました。朱鞠内では昨年(12月4日)に比べ、およそ1か月も早く50センチに達しています。

40cm以上の積雪地方表

また、札幌でも23センチの最深積雪を観測し、11月の上旬としては1995年(平成7年)11月9日の24センチ以来、5センチ以上の積雪を観測したのは21年振りになります。

img_27296日 札幌市白石区

6日の札幌市白石区の積雪画像6日 藻岩山展望台から札幌市内を望む
標高531m(STVライブカメラより)

(2016年11月7日 4時更新)


6日 藻岩山展望台から札幌市内を望む 標高531m(STVライブカメラより)
トミーです。今日は二十四節気の「立冬」です。暦の上では冬の始まりで、来年2月4日の「立春」の前日(節分の日)まで冬になります。「立」には新しい季節になるという意味があり、立春、立夏、立秋と並んで、季節の大きな節目になります。今日は日本海側や北海道でも一時的に天気が回復し、全国的に秋晴れになる見込です。しかし、日中の最高気温は、沖縄から西日本と東海西部では平年並か平年より高めですが、静岡県と関東・北陸から北では気温が上がらず、暦に合わせるように11月下旬~12月上旬の頃の肌寒さになるので、暖かい服装でお出かけ下さい。明日から週末にかけては西日本を含め全国的に一段と寒くなる見込です。

 

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。