九州は下り坂、北海道は回復

今日は前線の影響を受ける九州では下り坂で、既に雨が降りはじめている所があります。福岡・長崎・佐賀県で曇りがちの他は、南部を中心に雨が降り易くなる見込です。お出かけの時、雨が降っていなくても傘を持ってお出かけ下さい。一方、昨日、各地から初雪の便りが届いた北海道では回復に向かい、強い風も次第に弱まり、雨や雪の降っている所でも昼前後までに止んで、太平洋側では晴れて来るでしょう。その他の地方は、西日本では雲が多いですが、東海・北陸から東北では秋晴れの続く所が多い見込です。なお、沖縄では台風22号の影響で、今日までウネリが高いので注意して下さい。

10%e6%9c%8821%e6%97%a521%e6%99%82%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%9b%b321時の予想天気図

10%e6%9c%8821%e6%97%a515%e6%99%82%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%88%86%e5%b8%8315時の予想天気分布
(水色:晴れ、灰色:曇り、緑・赤色:雨)

日中の気温は、沖縄で30度を超える真夏日が続く他は昨日より2度~6度も下がり、東北北部~北海道では11月上旬から中旬の晩秋の頃の肌寒さになるでしょう。その他の地方は、東海~関東でまだ平年より高めで9月下旬から10月上旬の頃になる他は、平年並の秋本番の陽気になる所が多く、昨日までの25度を超える夏日になる所は、鹿児島・高知・愛知県などの一部で、秋晴れの地方は、爽やかな陽気になる見込です。

10%e6%9c%8821%e6%97%a515%e6%99%82%e4%ba%88%e6%83%b3%e6%b0%97%e6%b8%a9%e5%88%86%e5%b8%8315時の予想気温分布
(九州~関東:15~24度、北日本:5度~14度)

(2016年10月21日 7時更新)



トミーです。昨日~今朝にかけ北海道の日本海では、平地でもこの秋初めて積雪を観測し、札幌で2センチ、旭川で3センチ、空知の朱鞠内では13センチ、石狩の小金湯で9センチなどとなっています。昨日、発表された「異常天候早期警戒情報」によると、10月25日~11月3日の期間、東北~北海道では、平均気温が平年に比べ「かなり低く」なる確率が30%以上あると発表されました。また、昨日発表された、10月22日~11月21日までの1か月予報も、北日本と北陸は「平年より低く」、沖縄~西日本は「平年より高く」なる可能性が高い予報が出ています。しばらくは「西暖北冷」の傾向が続く見込です。

10%e6%9c%8820%e6%97%a5%e7%95%b0%e5%b8%b8%e5%a4%a9%e5%80%99%e6%97%a9%e6%9c%9f%e8%ad%a6%e6%88%92%e6%83%85%e5%a0%b1異常天候早期警戒情報
(青色:「かなり低く」なる確率が30%以上)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。