今日も日中は秋本番の陽気

今日は大陸から秋の高気圧が張り出し、北日本では弱い冬型の気圧配置になって、上空には日本列島に沿うように偏西風(ジェット気流)が吹いています。偏西風に沿うように雲が広がっているため、全国的には雲の多い天気で、高気圧の南の縁に当たる奄美地方で雨が降り易く、寒気の影響を受ける北陸から北の日本海側でシグレ模様になる所が多い見込です。その他の地方は、日中、晴れ間の出る所が多く、雨の降る心配は少ないでしょう。

10%e6%9c%8812%e6%97%a521%e6%99%82%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%9b%b321時の予想天気図
(H:高気圧、L:低気圧)

10%e6%9c%8812%e6%97%a57%e6%99%82%e6%b0%97%e8%b1%a1%e8%a1%9b%e6%98%9f7時の気象衛星ひまわりの雲画像

%e6%b0%97%e8%b1%a1%e5%ba%8110%e6%9c%8812%e6%97%a5%e5%a4%a9%e6%b0%97%e4%ba%88%e5%a0%b112日の天気予報

今朝も最低気温は平年を下回った所が多く、関東はじめ今シーズン一番の冷え込みの所もありました。日中の気温は、北陸と東北から北海道で平年より2度~5度低い、10月下旬~11月上旬の頃の肌寒さになる他は、平年並の所が多く、秋本番の過ごし易い陽気が続く見込です。

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%9510%e6%9c%8812%e6%97%a5%e4%ba%88%e6%83%b3%e6%b0%97%e6%b8%a912日の予想気温

(2016年10月12日 7時30分更新)



トミーです。東京では6日振りに秋晴れになっていますが、全国的には雲が多く、すっきり晴れる所は少ないでしょう。今年の秋は、秋晴れの日が少なく、日照不足などで野菜など高騰し、農産物に影響が出ています。しかし、これからは秋晴れの日が多くなり、目先、この週末は九州や四国では下り坂になる他は、秋晴れに恵まれる所が多く、秋の行楽シーズン到来です。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。