午後は回復に向かう

3連休の中日ですが、あいにく、活発な寒冷前線が日本列島を南下中です。このため、今朝は九州から北海道の広い範囲で雨の降っている所が多くなっています。しかし、前線は午後には南の海上に抜けるため、雨雲も太平洋沿岸部の一部を除き南に抜け、昼頃までには雨が止んで来る見込です。午後は回復に向かい、九州から東海と北海道では晴れて来る所が多いでしょう。

10%e6%9c%889%e6%97%a512%e6%99%82%e9%9b%a8%e9%9b%b2%e3%81%ae%e4%ba%88%e6%83%b312時の雨雲の予想

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%959%e6%97%a5%e5%a4%a9%e6%b0%97%e4%ba%88%e5%a0%b1
9日の天気予報

日中の気温は、北海道で平年より少し低く、肌寒い所が多く、静岡県から関東で、平年より2度~4度高く、少し蒸し暑くなる見込です。この他の地方は、平年並の秋本番の過ごし易い陽気になる所が多いでしょう。

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%959%e6%97%a5%e4%ba%88%e6%83%b3%e6%b0%97%e6%b8%a99日の予想気温

(2016年10月9日 7時更新)



トミーです。昨日は二十四節気の「寒露」で、暦の上では季節は晩秋に入りました。暦通り、先週まで残暑の所が多かった日本列島も30度を超える真夏日は沖縄くらいで、秋らしい陽気に戻っています。また、週間予報でも、今週は北陸から北の日本海側で、曇りや雨の日が多い他は、秋雨の季節が終わり、爽やかな秋晴れの日が多くなる見込です。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。