全国的に曇りや雨で、今日まで残暑が続く

秋雨前線が本州に停滞し、小笠原諸島で晴れて、沖縄本島・奄美では日中、晴れて来る他は、ほぼ全国的に曇りや雨の所が多く、日本海側では雷雨で強く降る所があるので注意して下さい。お出かけの時、雨が降っていなくても傘を持つと安心でしょう。

9%e6%9c%8828%e6%97%a521%e6%99%82%e3%81%ae%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%9b%b321時の予想天気図

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%959%e6%9c%8828%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%a4%a9%e6%b0%97%e4%ba%88%e5%a0%b128日の天気予報

9%e6%9c%8828%e6%97%a515%e6%99%82%e3%81%ae%e9%9b%a8%e9%9b%b2%e3%81%ae%e4%ba%88%e6%83%b315時の雨雲の予想

また、日中の気温は全国的に平年より2度~6度も高く、残暑が続き、特に九州南部と関東では30度前後まで上がり厳しい残暑で、蒸し暑いでしょう。ただ、この残暑も今日までで、明日から気温が下がり秋らしい、しのぎ易い陽気に戻る所が多い見込です。

9%e6%9c%8828%e6%97%a5%e3%81%ae%e4%ba%88%e6%83%b3%e6%b0%97%e6%b8%a928日の予想気温(最高/最低)

(2016年9月28日 7時更新)



トミーです。昨日台風16号が台湾を直撃し、先島諸島でも暴風が吹きましたが、今朝3時にはトラック諸島近海で台風18号が発生しました。今後、急速に発達しながら北上し、週明けには沖縄に接近する可能性があります。今後の動静に注意して下さい。今年の台風は異例づくめで、台風1号の発生が7月で過去2番目に遅い発生の記録でしたが、その後、台風の発生が7月に4個、8月に7個、9月に入って、今日の18号の発生で7個で、9月末までの平年の発生数18.4個に追いつきました。また、上陸数は6個で、すでに平年2.7個の倍で、過去2004年(平成16年)の10個に次いで2番に多い記録になっています。

9%e6%9c%8828%e6%97%a53%e6%99%82%e5%8f%b0%e9%a2%a818%e5%8f%b7%e3%81%ae%e4%ba%88%e6%b8%ac台風18号の進路予測

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。