北日本は爽やかな秋晴れ、他は雲の多い天気

九州南部を中心に各地に大きな被害をもたらした台風16号は、昨夜9時に東海沖で温帯低気圧に変わりました。今日は東北北部から北海道では大陸育ちの秋の高気圧に覆われ、穏やかな秋晴れが続くでしょう。一方、沖縄の先島諸島で雨が降り易い他は、曇りや雲の多い晴れの所が多い見込です。明日は秋分の日で、祝日ですが、北海道で秋晴れが続く他は、あいにく、曇りや雨のスッキリしない天気の所が多くなる見込です。

9%e6%9c%8821%e6%97%a521%e6%99%82%e3%81%ae%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%9b%b321時の予想天気図

9%e6%9c%8821%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%a4%a9%e6%b0%97%e4%ba%88%e5%a0%b121日の天気予報

今日は沖縄県先島諸島と東海の南部など一部を除き、日中、雲が多いですが雨の降る所は少なく、お出かけの時、雨が降っていなければ、久し振りに傘を持つ必要は少ないでしょう。

9%e6%9c%8821%e6%97%a515%e6%99%82%e3%81%ae%e4%ba%88%e6%83%b3%e9%9b%a8%e9%9b%b215時の雨雲の予想

日中の気温は、沖縄から西日本と北日本は平年並で、30度を超える真夏日になるのは、沖縄の南大東島と父島位で少ないでしょう。沖縄は久し振りに30度以下(那覇では9月9日以来12日振りに30度以下)ですが蒸し暑く、西日本は初秋らしい少し汗ばむ位で、北日本は爽やかな陽気が続く見込です。一方、その他の地方は平年並か平年より低めで、特に関東甲信から東北南部では、昨日より気温が上がりますが、まだ10月の頃の少し涼しい陽気で、長袖や上着を着て丁度良い位でしょう。

9%e6%9c%8821%e6%97%a5%e4%ba%88%e6%83%b3%e6%b0%97%e6%b8%a921日の予想気温

(2016年9月21日 4時更新)


トミーです。台風16号は非常に強い勢力を保って鹿児島県大隅半島に上陸しましたが、九州南部の各地に、1時間降水量、3時間降水量および24時間降水量で、過去一番の記録的な大雨を降らせました。また、「非常に強い」状態で上陸したのは1993年(平成5年)9月3日に同じ鹿児島県の薩摩半島に上陸した台風13号以来、23年振りでした。

%e5%8f%b0%e9%a2%a8%e3%81%ae%e5%bc%b7%e3%81%95%e3%81%a8%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%95

大型と超大型の目安は、日本列島の大きさと比較すると下図のようになります。

%e5%8f%b0%e9%a2%a8%e3%81%ae%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%95%e3%81%ae%e7%9b%ae%e5%ae%89

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。