不安定な天気と猛暑と高波に注意!

昨日、首都圏に大きな被害をもたらした台風9号は東北地方を縦断し、今朝6時頃、北海道に再上陸しました。昼前にはオホーツク海に抜け、午後までに温帯低気圧に変わる見込です。北海道では昼前まで大雨の降る所があり、台風が去った地方でもまだ、土砂災害警戒情報が出ている所があります。引き続き河川の氾濫や土砂災害に厳重な警戒が必要です。

23日7時警報発表23日7時、警報が発表されている地方
(赤色の地域:土砂災害警戒情報・大雨警報)

今日は沖縄から西日本と東海・北陸にかけて晴れて、東北や北海道では午後には回復し、台風一過の青空が広がる見込です。しかし、関東周辺や西日本では今日も不安定で、午後は急な雨や雷雨の可能性があります。お出かけの時は傘を持つと安心でしょう。

23日天気予報23日の天気予報

23日15時雨雲の予想23日15時の雨雲の予想

今日は二十四節気の一つ「処暑」です。暑さが和らぐ頃とされていますが、今日は関東や北陸など一部を除き、厳しい残暑の所が多く、西日本や東海の西部では35度を超える猛暑日の続く所も多く、引き続き熱中症には十分警戒して下さい。

23日15時気温分布23日15時の予想気温分布
(赤色が30度以上)

23日6時高温注意情報7時現在、高温注意情報が発表されている地方
(オレンジ色の府県)

また、北海道を北上中の台風9号や九州の南の海上で動きが遅くなっている台風10号の影響で、太平洋沿岸では沖縄から北海道の広い範囲で、今日も波やウネリの高い状態が続く見込です。引き続き海のレジャーなどお出かけの方は注意して下さい。

23日6時台風予測

2016年8月23日 7時更新


清水社長_夏
トミーです。台風9号の影響でまだ、土砂災害警戒情報の出ている地方があります。引き続きご注意下さい。西日本を中心に今日も猛暑が続く見込ですが、昨日、発表された「異常天候早期警戒情報」によると、「かなり気温が高い」地方が、沖縄県だけになりました。処暑になりやっと、猛暑の峠が見えた感じです。週間天気予報では27日か28日頃から気温が下がる予報になっています。

22日異常天候早期警戒情報22日発表の異常天候早期警戒情報
(赤色の「かなり高い」は沖縄県のみ)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。