東北でも梅雨明け 夏始動

昨日、関東甲信地方で平年より一週間も遅く梅雨明けしましたが、きょうは梅雨前線が北上し、東北でも梅雨明けし、梅雨の統計を取っていない北海道を除き、全国的に梅雨の季節が終わり、夏本番の季節に入りました。東北南部の梅雨明けは平年より4日遅く、昨年より3日遅く、北部は1日遅く、昨年と同じ梅雨明けでした。

7月29日21時の天気図7月29日21時の予想天気図

一方、北海道は曇りや雨で「蝦夷梅雨」になって、雷を伴い激しく降っている所がありますが、雨の峠は越えて来ています。その他の地方は、沖縄から東北は夏空ですが、午後は所々で不安定になり、山沿いを中心に夕立の心配があります。特に山にお出かけの方は、注意が必要です。日中の気温は東海から関東と北海道で平年並で、真夏らしい暑さですが、その他の地方は、平年より高い所が多く、西日本を中心に35度を超える猛暑日の所もあるので熱中症には引き続き十分警戒して下さい。

7月29日14時のレーダー

7月29日14時のレーダー

7月9日の気温7月29日の最高・最低気温の予測

昨日、8月いっぱいまでの1か月予報が発表されました。これによると、沖縄と北海道は気温が平年より高いですが、その他の地方は、平年並か高く、お盆の頃からは平年並の暑さになる予報で、厳しい暑さが続かない予報です。一方、降水量は東日本で平年並の他は、平年並か多く、日照時間は東日本の太平洋側(東海や関東)で、平年並の他は、平年並か少なく、夏空の日が少ない予報で、少し不順な8月になる所が多くなりそうです。

8月30日まで1か月の天候8月の全国の天候予測

清水社長_夏

トミーです。東北地方も梅雨明けし、夏本番の季節に入りました。明日は今年の夏としては、一回しかない「土用の丑の日」です。暑さはこれからが本番です。ウナギなど「う」の付く食べ物を食べて、暑い夏を乗り切って下さい。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。