【11/8 朝イチ!】全国的に曇りや雨 日中は過ごし易い陽気

西日本や東日本では先日の3連休から秋晴れが続いていましたが今日は北方低気圧や前線の影響で一転、全国的に天気が崩れて曇りや雨の所が多いでしょう。ただ、午後は西日本では回復に向かい晴れて来る所がある見込みです。

予想天気図

日中の最高気温は、天気の割には全国的に高く、10月並の過ごし易い陽気の所が多いでしょう。

各地の天気のポイント

北日本】(東北・北海道)
北方低気圧の接近・通過に伴い下り坂で曇りや雨の所が多いでしょう。

9時の予想天気分布

午後は北海道では内陸から道南・道東に雨が広がり、東北でも日本海側を中心に雨が降り易くなるので傘を持ってお出かけ下さい。

15時の予想天気分布

日中の最高気温は、平年より4℃~6℃も高い10月上旬~中旬の所が多いでしょう。北海道は15℃前後(釧路14℃、旭川・網走16℃、札幌・函館17℃)、東北では20℃前後(秋田・盛岡18℃、仙台・山形21℃、福島22℃)で、天気の割には過ごし易い陽気になる見込みです。

沖縄・奄美・西日本・東日本
南岸沿いを東進する前線や気圧の谷の影響で下り坂で曇りや雨の所が多いでしょう。沖縄と関東は曇りがちで雨は降っても一時的ですが、奄美から西日本は午前中、東海・北陸は一日雨が降り易い見込みです。

9時の予想天気分布

午後は西日本や関東南部で回復に向かい、九州北部や瀬戸内は夕方前、関東は夜には晴れて来る所がありますが、東海や北陸では雨の降り続く所が多いでしょう。

18時の予想天気分布

日中の最高気温は、沖縄で平年より1℃~2℃、この他の地方も2℃~4℃高い10月並の陽気の所が多いでしょう。沖縄・奄美(名瀬25℃、那覇27℃、石垣島・南大東島28℃)、西日本(大阪・広島・松江・高知21℃、鹿児島・熊本22℃、福岡23℃)、東日本(甲府・長野18℃、名古屋・前橋19℃、東京・新潟20℃)で、天気の割には暖かい過ごし易い陽気が続く見込みです。

今日のヒトコト
昨日は二十四節気の「立冬」で、暦の上では季節は冬に入りましたが、11月に入り北日本を除き日中は比較的暖かい日が続いています。今日も天気の割には全国的に気温が高めの予報です。しかし、今日の雨を境に明日から来週にかけては次第に気温が下がる傾向で、東京や大阪では明日以降は日中でも20℃以下で、日曜日・月曜日は朝の最低気温は10℃を下回り、最高気温も15℃前後で11月中旬~下旬の頃の肌寒さになる見込みです。



トミーです。これからはインフルエンザが流行する時期になります。インフルエンザウイルスは寒さと空気の乾燥で活発になり、例年1,000万人位の方が感染し1月~2月が流行のピークになります。インフルエンザに感染しても症状が軽く済む予防接種を流行期に入る前に受けることが推奨されています。

昨日は山形から平年より3日遅く、イチョウの黄葉の便りが届いています。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。