【10/17 朝イチ!】 九州から関東の雨は午前中の所が多い

今日は、沖縄と北陸・東北南部で秋晴れや雲の多い晴れ間の所が多い他は、曇りや雨か雷雨の所が多く、北海道北部の内陸では夜は雪の混じる可能性があるので注意して下さい。

予想天気図

日中の最高気温は、沖縄・奄美は今日も30℃を超える厳しい暑さが続くでしょう。九州から東北は昨日よりも上がり、山陰と北陸では今頃の陽気に戻りますが、その他の地方はまだ11月並の晩秋の陽気ですが、昨日のような寒さは少し和らぐ所が多くなる見込みです。一方、北海道北部では今日も晩秋の頃の寒さが続き、内陸では10度に届かない所もあるので注意して下さい。

各地の天気のポイント

北日本】(東北・北海道)
東北と北海道東部は、秋晴れや雲の晴れ間の出る所が多いでしょう。一方、青森県と北海道西部・北部は曇りや雨か雷雨の所が多く、網走・北見・紋別の内陸と上川では夜は一時的にミゾレ混じりの雨の降る所があるので注意して下さい。

12時の予想天気分布

15時の降水予測

日中の最高気温は、北海道北部~西部では10月下旬~11月上旬の晩秋の陽気の所が多く、(札幌13℃、網走12℃、稚内10℃、旭川9℃)今日もコートが必要な寒さが続くでしょう。その他の地方は昨日より高くなる所が多く、(福島20℃、山形19℃、仙台・秋田・盛岡・青森17℃)日中の寒さは和らぎ、日差しがたっぷり降り注ぐ東北では日差しが暖かく感じそうです。

西日本・東日本(九州~関東・北陸)
北陸と甲信北部(長野県)では、天気は回復して秋晴れや雲の多い晴れ間の所が多いでしょう。その他の地方は九州南部は1日を通して雨が降り、九州北部~関東も午前中を中心に雨の降る所が多いですが、午後は回復に向かい、中国と近畿・関東では次第に晴れ間が見られる見込みです。今日はお帰りの際に傘を忘れないように注意して下さい。

12時の予想天気分布

12時の降水予測

日中の最高気温は、昨日より上がる所が多く、九州から東海・北陸は20℃前後まで上がり、寒さは和らぎ、特に午後は暖かく感じるでしょう。関東も16℃~19℃くらいまで上がり、午後は少し寒さは和らぐ見込みですが、午前中は15℃に届かず、寒さが続くので、今日もコートやジャケットを着てお出かけ下さい。

沖縄・奄美】(沖縄・奄美諸島)
奄美では曇り空が続き、十島村では雷を伴った激しい雨の降る時があるので注意して下さい。沖縄では晴れる所が多いですが、宮古島や石垣島では午後は夕立の降る所があるので、突然の雨に注意して下さい。

15時の降水予測

日中の最高気温は、今日も30℃超える「真夏日」の所が多く、先島諸島~沖縄本島では32℃~33℃位まで上がり、今日も厳しい暑さが続くので、「熱中症」に注意してお出かけ下さい。



ケイです。昨日午前3時にフィリピンの東海上で台風21号(ラン)が発生しました。この台風は今後発達しながら北上し、22日後半には沖縄の東海上を通り、23日後半には本州に接近し、上陸する恐れがあります。まだ、進路は不確定な部分が多いですが、今後の台風の動きには十分注意して下さい。ちなみに10月に台風が本州に上陸すると、2014年の台風19号以来3年ぶりになります。

10月23日09時予想天気図

昨日は仙台から平年より23日も遅くモズの初鳴の便りが届きました。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

野球・サッカー・ゴルフにテニス、ラグビーまで、とにかくスポーツが大好き!好きな食べ物をしいてあげるならラーメンとお好み焼き!とくればハッスル系男子か⁈と思いきや、星を眺めるのが大好きだからこの仕事をしています!とロマンチストな一面をチラッと見せるナイスミドル。