【10/9 朝イチ!】体育の日 全国的に行楽・運動会日和

3連休最終日のきょう体育の日も、広い範囲で秋晴れで、行楽日和・運動会日和になるでしょう。

予想天気図

雨が降る所は、前線や低気圧の影響を受ける北海道北部と、湿った東よりの風が入る三重県を中心とした紀伊半島の東から南東斜面の地域となりそうです。ただ、これらの地域でも、強く降る可能性は低い見込みです。

12時の予想天気分布

各地の最高気温

15時の予想気温分布

沖縄・西日本と東日本
沖縄では32℃から33℃、九州でも30℃以上の真夏日になる所があり、
季節外れの暑さになるので、暑さ対策をしっかりとしてお出かけ下さい。その他の西日本と東日本でも25℃を超えて、日中は半袖で過ごせる陽気の所が多いでしょう。ただ、運動をするには暑い位なので、10月だからといって油断せずに、こまめな水分補給をするなど、ムリのない行動を心掛けて下さい。

北日本
過ごし易い陽気の所が多いですが、東北南部では25℃近くまで上がり、動くと汗ばむ陽気の所もあるでしょう。一方、北海道の北部や東部では気温が上がりません。昨日より5℃以上も低くなる所もあり、最高気温が15℃に届かない所もあるので、暖かくしてお過ごし下さい。ただ、これでこの時期本来の気温の所が多く、特別に寒くなるわけではなさそうです。



アルスです。きのうは全国的に晴れて、気温が上がり、西日本を中心に暑くなりました。この暑さの原因は、沖縄付近にある上空の高気圧が勢力を強めているためです。沖縄県中筋の32.8℃をはじめ、沖縄・九州の57地点で30℃以上の真夏日になり、沖縄県の中筋と下地、鹿児島県与論島3地点では、10月としては最も高い気温を観測しました。沖縄付近の上空にある高気圧の勢力は、11日まで強い勢力を維持するため、西日本を中心とした気温の高い状態は、11日水曜日頃までは続くでしょう。東京都心でも、今週の水曜か木曜までは、日中は半袖で過ごせる位の陽気になりそうです。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

ストレスがたまると窓際席指定で航空券をゲットし、上空から雲を眺めて自分を癒す。最新の気象知識を得るための努力を常に怠らず、気象現象はできるかぎり“体感”を心がけ、動画配信サイトでも常に気象関連の動画をチェックするという天気集中生活を送る。夜勤明けのビールがココロとカラダに染みる今日この頃。