【10/1 朝イチ!】10月秋本番・全国的に秋晴れのスタート

今日から10月、秋本番の季節です。秋雨前線の影響を受ける小笠原諸島で雨が降り易い他は、日本列島は大きな秋の移動性高気圧にすっぽり覆われ、ほぼ全国的に秋晴れに恵まれ、行楽・お出かけ日和でしょう。

予想天気図

日中の最高気温は、全国的に今頃(平年)より2℃~4℃高い所が多く、北日本は20℃~25℃、東・西日本は25℃~28℃、一部で30℃近くまで上がり汗ばむ位の残暑になりますが、湿度が低くカラッとした陽気の所が多いでしょう。沖縄は31℃~33℃の厳しい残暑が続く見込みです。

各地の天気のポイント

北日本】【東日本西日本
ほぼ全国的に朝から秋晴れに恵まれ、日中いっぱい、穏やかに晴れる所が多いでしょう。

12時の天気分布

日中の最高気温は、全国的に2℃~4℃も高く、9月上旬~中旬の頃の残暑(札幌20℃、仙台24℃、東京26℃、名古屋27℃、大阪28℃、福岡30℃)の所が多いでしょう。北海道を除き、日中は半袖で丁度良い位ですが、東・北日本では夕方以降は急に気温が下がるので服装に注意して下さい。

沖縄・奄美】(沖縄・奄美諸島)
今日も晴れる所が多いでしょう。

12時の紫外線予測(紫・赤色:晴天域)

日中の最高気温は、今頃より2℃~4℃高く、厳しい残暑(名瀬30℃、那覇32℃、石垣島33℃)が続き、先島諸島では今日も日差しが強く、「暑さと紫外線対策」をしてお出かけ下さい。

今日のヒトコト

今日は珍しく、ほぼ全国的に穏やかな秋晴れに恵まれるでしょう。ただ、九州は西から前線が近づくため、午後はゆっくり下り坂で、夕方か夜には曇って、北部では夜遅くから雨の降る所がある見込みです。お帰りが遅くなる方は注意して下さい。



トミーです。29日はこの秋一番の冷え込みで、全国23か所で氷点下の「冬日」を観測しましたが、昨日は、北海道北見市留辺蘂(るべしべ)の0.1℃が最も低く、「冬日」の所はありませんでした。
今日は「衣替えの日」ですが、まだ気温が高めで、夏の装いで十分です。しかし、明日からは一転、低気圧や秋雨前線の影響で秋雨の季節に入り、沖縄本島や北海道東部など一部を除き、全国的に曇りや雨の日が多い週になり、4日頃からは沖縄を除き気温も下がり、急に涼しくなる見込みです。今日は秋物を出して陰干しには絶好の日和です。お布団干しなど秋晴れを有効に使って下さい。

昨日は新潟から平年より9日遅くモズの初鳴、旭川からは平年より5日遅く、旭岳の初冠雪の便りが届きました。(29日の稚内の利尻山に続いて今季2番目の初冠雪です。)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。