【8/13 朝イチ!】北日本は「冷たい雨」、沖縄~東日本は晴れて「厳しい残暑」

三連休の最後の日曜日で、月遅れの盆の入りです。今日も沖縄から西日本では夏空が続き、東日本でも回復し、まだ雲が多いですが日中は晴れる所が多いでしょう。一方、東北~北海道の北日本では、あいにく今日も雨の降る所が多い見込みです。

予想天気図

日中の最高気温は、北日本は昨日より上がりますが、9月の頃の秋めいた陽気の所が多いでしょう。沖縄から東日本は今頃(平年並)の暑さや厳しい残暑になる所が多く、九州や東海では35℃の猛暑日の所があり、「熱中症」に十分注意してお過ごし下さい。

各地の天気のポイント

北日本】(東北・北海道)
今日も日本海低気圧とオホーツク海高気圧が北から張り出しヤマセ(冷たい北東気流)が吹いて、今朝も雨の降っている所が多くなっています。網走北見紋別や山形・福島県で曇りがちになる他は、あいにく雨模様の所が多い見込みです。4時現在、宮城県東部に大雨警報が発表中です。土砂災害に警戒して下さい。

15時の降水予測

日中の最高気温は、昨日より2℃~4℃上がりますが、まだ今頃に比べ3℃~5℃低い9月頃の秋めいた陽気(釧路18℃、旭川21℃、札幌22℃、仙台25℃、盛岡26℃、福島28℃)で、道東や道北では朝晩はコートや暖房が欲しい位の肌寒さです。秋田や山形は29℃で、今頃の蒸し暑さになる見込みです。

東日本】(東海・北陸・関東甲信・島しょ部)
東海は晴れる所が多く、関東甲信ではまだ全般に雲が多いですが、日中は晴れ間の出る所が多いでしょう。北陸は福井や石川県で晴れ間が出ますが、富山・新潟県では曇りがちになる見込みです。

12時の紫外線予測

ただ、気温が上がるため、東海地方を中心に内陸や山沿いでは夕立の心配があります。注意して下さい。

18時の降水予測

日中の最高気温は、北陸や長野県北部で今頃か8月末の頃の蒸し暑さ(新潟・金沢・富山・長野30℃、福井31℃)になる他は、関東地方で昨日より3℃~4℃上がり、今頃か厳しい残暑(東京32℃、前橋・甲府・津34℃、さいたま33℃、横浜31℃)になり、東海では猛暑日(名古屋・岐阜35℃)の所があり、「暑さと紫外線対策」をし、「熱中症」に十分注意してお過ごし下さい。八丈島29℃で今頃の暑さ、父島は31℃で厳しい残暑になる見込みです。

西日本(九州・中国・四国・近畿)
山陰ではまだ雲が多いですが、日中は晴れ間が出て雨の降る所は少ないでしょう。この他の地方は今日も夏空が広がり、晴れる所が多い見込みです。

12時の紫外線予測

九州や四国の内陸や山沿いを中心に夕立の心配があります。注意して下さい。

18時の降水予測

日中の最高気温は、今頃から厳しい残暑(大阪・福岡・高松34℃、京都・広島・高知33℃、鹿児島32℃)の所が多く、一部で35℃以上の猛暑日(熊本・久留米35℃)になり、「暑さと紫外線対策」をし、「熱中症」にも十分注意してお過ごし下さい。

沖縄・奄美】(沖縄・奄美諸島)
今日は安定した夏空の所が多いでしょう。

12時の紫外線予測

日中の最高気温は、厳しい残暑(那覇34℃、名瀬・石垣島・宮古島・南大東島33℃)が続き、今日も「暑さと紫外線対策」をしっかりしてお出かけ下さい。

今日のヒトコト
厳しい暑さが続く沖縄では、昨日、日最高気温が久米島35.3℃、宮古島空港35℃で、初めての猛暑日を観測し8月として記録を更新しました。一方、北海道は季節外れの寒さで、日最高気温が稚内空港15.4℃、根室地方中標津町上標津13.9℃、函館空港17.3℃で、8月として最も低い気温を観測しています。南北に長い日本列島では、昨日の最高気温は高知の36.0℃が最高でしたが、最高気温が最も低かった釧路地方阿寒湖畔は13.0℃で、23℃も差がありました。今日も北日本では秋めいた陽気が続く見込みです。


トミーです。今日は月遅れのお盆の入りです。お盆になすときゅうりで作る馬と牛は精霊馬(しょうりょうま<うま>)・精霊牛と呼ばれ、お盆にご先祖様が行き来する乗り物として作られました。夏野菜で、きゅうりは足の速い馬として、あの世から早く家に戻って来れるように、ナスは歩くのが遅い牛として、ゆっくりあの世に戻ってもらうという意味です。

精霊馬と精霊牛

13日を迎え盆とされている事が多く、15日と16日のどちらかを送り盆とされています。地方によって旧暦の7月や月遅れの8月13日から16日までのところもあります。13日の朝に精霊棚を作り、この棚の上になすやきゅうりで作った精霊馬を置いて飾ります。そして13日のこの日に、ご先祖様が迷われないように家の門口や庭先で迎え火を炊きます。

昨日は稚内からアジサイ、東京からヤマハギ、松山から平年より32日も早くススキの開花、高松・秋田からはエンマコオロギの初鳴の便りが届いています。なお、アジサイは、6月2日に福岡・佐賀で開花してから北上し、およそ2か月と10日で、昨日の稚内で全ての観測地で開花しました。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。