【6/25 朝イチ!】沖縄・奄美を除き、全国的に雨の日曜日

6月最後の日曜日ですが、沖縄・奄美で晴れる他は、あいにく全国的に曇りや雨の所が多く、特に西日本から東日本の太平洋側では、雷を伴った激しい雨で、大雨になる所もあるので警戒して下さい。日中の気温も上がらず、厳しい暑さが和らぎ、今頃(平年並)の蒸し暑さに戻る所が多い見込みです。

予想天気図

各地の天気のポイント

北日本】(東北・北海道)
低気圧の通過で、北海道は全道的に雨が降り易いでしょう。東北は青森県など一部で曇りがちですが、午後を中心に雨が降り易くなる見込みです。雨が降っていなくても傘を持ってお出かけ下さい。

15時の降水予測

日中の最高気温は、北海道中部から北部で少し低め(札幌・旭川20℃)になる他は、今頃の蒸し暑さ(釧路16℃、函館22℃、仙台23℃、秋田24℃)の所が多いでしょう。

東日本】(東海・北陸・関東甲信・島しょ部)
梅雨前線の影響で梅雨空に戻り、雨が降り易いので傘を持ってお出かけ下さい。特に太平洋沿岸では雷を伴い強く降る時があり、大雨に注意して下さい。小笠原諸島は今日も穏やかに晴れて、行楽日和でしょう。

9時の降水予測

日中の最高気温は厳しい暑さが収まり、今頃(東京・前橋26℃、金沢25℃)か、少し低い5月下旬~6月上旬の頃の蒸し暑さ(横浜・長野・新潟24℃、名古屋・甲府26℃)になる所が多いでしょう。

西日本】(九州・中国・四国・近畿)
梅雨前線の影響で今日も梅雨空で、雨の降る所が多いでしょう。傘を持ってお出かけ下さい。九州や近畿南部ではすでに大雨が降っていますが、九州や太平洋沿岸を中心に雷を伴い激しく降り、引き続き大雨に警戒して下さい。

15時の降水予測

日中の最高気温は、今頃より低めで、5月下旬~6月上旬の頃の蒸し暑さ(広島25℃、大阪・京都・福岡26℃、高知・鹿児島27℃)で、30℃を超える所はないでしょう。

沖縄・奄美】(沖縄・奄美諸島)
沖縄は今日も穏やかに晴れて夏空が続き、奄美地方は雲が多いですが、日中は晴れるでしょう。ただ、十島村では雨の降る時があるので注意して下さい。

12時の紫外線予測

日中の最高気温は、沖縄本島で真夏並の暑さ(那覇32℃)になる他は、今頃の暑さ(名瀬・石垣島32℃。南大東島30℃)の所が多く、日差しが強く、今日も紫外線のランクが最も強いので「紫外線対策」をしっかりしてお出かけ下さい。

今日のヒトコト
日曜日ですが、今日は沖縄・奄美を除き、あいにく雨が降り易いお天気です。雨が止んでも再び降る所が多いので注意して下さい。九州の鹿児島・熊本・大分県には大雨や洪水警報が発表中です。特に関東までの太平洋沿岸では大雨が降り易いので十分注意して下さい。「西日本は大雨・土砂災害警戒」参照。



西日本~東日本は少雨傾向でしたが、やっと雨が降り、農業関係の方などホッとしていると思います。しかし、今度は大雨による災害の発生が心配です。梅雨はまだ中盤です。梅雨末期の大雨はこれからになります。

スイレン

6月22日弘前城で撮影

スイレンは朝に花が開き、夕方に花が閉じるため、古代エジプトでは太陽のシンボルとされていました。花言葉は「清純な心」「信頼」「信仰」などです。
昨日は宇都宮からアジサイ、石垣島からリュウキュウクマゼミの初鳴、盛岡からはゲンジ・ヘイケ蛍の初見の便りが届いています。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。