【5/9 朝イチ!】沖縄・九州から東海は下り坂・傘を持ってお出かけ下さい

北日本では引き続き晴れ間が広がり、関東と北陸も午前中はまだ晴れ間が残りますが、沖縄から西日本と東海にかけては下り坂で、曇りや雨の所が多くなるでしょう。日中の気温は全国的に、暑かった昨日より下がりますが、関東甲信から北では、まだ平年(今頃)より高い所が多い見込みです。

昨日8日の一番
昨日は九州から東北南部で、関東を中心に初夏~7月頃の季節外れの厳しい暑さになりました。最高気温が30℃を超える「真夏日」が、この春、最多の25か所で観測され、中でも静岡市・甲府市・群馬県館林市で31.4℃まで上がり、今年一番の厳しい暑さになりました。また、この他に今年一番の暑さを記録した地点が245か所ありました。
また、東北では山火事が発生していますが、風が強かった事も原因の一つになっています。5月として宮城県白石で西北西27.8m/s、栃木県今市14,6m/sの最大瞬間風速を記録し、25m/s以上を観測した地点が12か所あり、内10か所が東北で観測されました。

今日9日の天気
9時の予想天気図では、高気圧の中心は三陸沖に抜け、代わって、黄海に低気圧、東シナ海には前線が進み、今夜には低気圧は日本海西部、前線は西日本の南岸を東進し、関東の南岸沖に達する見込みです。

9時の予想天気図

このため、東北から北海道は昨日に引き続き晴れて、北陸の一部と関東で午前中、晴れ間が残るでしょう。一方、九州では朝から雨か雷雨が降り、沖縄と四国は午後から、近畿は夕方から、東海は夜に入り雨が降り始めるので、お出かけの時、雨が降っていなくても傘を持ってお出かけ下さい。北陸や関東甲信は夜遅くから雨が降り易くなる見込です。また、沖縄から九州南部と四国南部では午後、雷を伴い強い雨の降る所があるので注意して下さい。

9日の天気予報

今日9日の最高気温
九州から東北南部の広い範囲で昨日より気温の下がる所が多く、九州から近畿は平年並(今頃)から4月後半の過ごし易い陽気になり、暑さが収まるでしょう。東海・北陸・関東甲信と東北南部は厳しい暑さは収まりますが、まだ5月中旬~初夏の頃の汗ばむ陽気の所が多い見込みです。一方、東北北部~北海道では気温が上がり一転、5月下旬~初夏の頃の暖かい陽気になるでしょう。

9日の予想気温(最高/最低)

北日本を除き暑さが収まる

なお3時現在、新潟から東北と北海道石狩・後志・網走・北見・紋別の雪の多い地方には引き続きナダレ注意報が発表されています。

今日9日の波高
3時現在、長崎下五島に波浪注意報が発表されています。また、強風注意報が鹿児島薩摩・長崎天草地方に発表されています。九州の西岸(東シナ海側)の沿岸では、今夜にかけ波が高まるので注意して下さい。

15時の予想波高分布

九州西岸で2m以上



ケイです。昨日は季節外れの暑さになった所も今日は、気温は下がり、暑さの収まる所が多いでしょう。ただ、沖縄から九州と四国で午後に入ると雷を伴った強い雨の降る所があるので注意が必要です。また、今日は沖縄で「梅雨入り」の平年日ですが、今週後半(12日頃)には沖縄では、いよいよ梅雨入りの発表がありそうです。
昨日は高知からヤマツツジの開花、那覇からクサゼミ、水戸・宇都宮からニホンアマ蛙の初鳴、彦根からシオカラトンボ、水戸からはキアゲハの初見の便りが届いています。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

野球・サッカー・ゴルフにテニス、ラグビーまで、とにかくスポーツが大好き!好きな食べ物をしいてあげるならラーメンとお好み焼き!とくればハッスル系男子か⁈と思いきや、星を眺めるのが大好きだからこの仕事をしています!とロマンチストな一面をチラッと見せるナイスミドル。