【5/6 朝イチ!】あいにく、全国的に曇りや雨の所が多い

大型連休も終盤です。昨日、こどもの日は天気に恵まれた所が多かったですが、今日は一転、関東など一部を除き、あいにく、全国的に曇りや雨の所が多くなるでしょう。日中の気温は引き続き平年(今頃)より高めの所が多い見込みです。

昨日5日の一番
4日は北海道で季節外れの暑さでしたが、昨日も全国的に気温の高い傾向が続きました。日最低気温が全国で一番低かったのは北海道釧路地方標茶の-0.9℃、日最高気温の最低は日高地方えりも岬の10.8℃で、いずれも今年一番高い気温で、氷点下未満の「冬日」も3か所で、最も少ない観測でした。また、富士山頂の最高気温は1.3度で、今年初めてプラスでした。

今日6日の天気
9時の予想天気図では、寒冷前線が日本海をゆっくり南下し、今夜には西日本の前線と合流し、日本列島を南下します。

予想天気図

このため、ほぼ全国的に下り坂ですが、一日中、雨の降る所は少なく、午前中は日本海側を中心に、午後は沖縄~西日本と東海にかけて、雨が降り易くなる見込みです。これらの地方の方は傘をもってお出かけ下さい。ただ、前線は南下するのに従い弱まる傾向で、太平洋側では、関東周辺では日中、晴れ間が出て、夜に入ってから雨が降る所が多い見込みです。九州は午後には回復に向かうでしょう。

6日の天気予報

12時の降水予測

18時の降水予測

今日6日の最高気温
今日も全国的に平年並(今頃)か高い所が多く、特に関東甲信・福島と北海道では6月~7月上旬の初夏の頃の陽気で、蒸し暑さを感じる所が多い見込みです。

6日の予想気温(最高/最低)

沖縄~関東では蒸し暑い

なお4時現在、新潟・長野北部・群馬北部と東北・北海道の雪の多い地方には引き続きナダレ注意報が発表されています。この他の地方でも雪山や沢(川)などにお出かけの方はナダレや融雪に注意して下さい。

今日6日の波高
4時現在、北海道石狩地方石狩に波浪注意報が発表されています。北海道北部の日本海沿岸では日中、南西の風が強まり、波が次第に高まり、関東の沿岸でも東京湾を含め、午後は南よりの風が強まり、波の高まる所があるので注意して下さい。この他の海域は、比較的穏やかに経過する見込みです。

15時の予想波高分布

北海道北部西岸は2.5m以上



トミーです。大型連休も終盤で、あす日曜日を残すだけになりました。今日はあいにく、雨の降る所が多くなるので、傘を持ってお出かけ下さい。あす7日の日曜日は回復し晴れる所が多く、北日本では今頃の気温に戻り、五月晴れになるでしょう。

エゾヤマザクラ満開

5日北海道滝川市(旭川市の南)
堀井さん撮影

昨日は、旭川(平年より2日早い)からエゾヤマザクラ(桜)の満開(3日の開花から僅か2日目)、網走(同6日早い)からエゾヤカザクラ、新潟・山形・青森・釧路からヤマツツジ、旭川・稚内からタンポポの開花、宮崎からホタル、福岡からはシオカラトンボの初見の便りが届いています。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。