【4/23 朝イチ!】九州~関東は清々しい陽気・東北は「花冷え」

ほぼ全国的に晴れて、日中の気温は北陸や北日本で低めで、東北では「花冷え」ですが、九州~関東は清々しい陽気の所が多いでしょう。

今日23日の天気
9時の予想天気図では、北海道の南東海上の低気圧は東に離れ、代わって、移動性高気圧が日本海と東シナ海に進み、日中は日本列島を広く覆って来るでしょう。

9時の予想天気図

このため、低気圧に近い北海道東部では明け方まで雪の降る所がありますが、日中は回復に向かうでしょう。一方、沖縄では曇っていますが、日中は雲が取れて、ほぼ全国的に晴れて、行楽日和になる見込です。

23日の天気予報

今日23日の気温
日中の最高気温は、沖縄~西日本と東海~関東南部では平年並(今頃)の所が多く、過ごし易い清々しい陽気でしょう。一方、北陸~北日本と関東北部では平年より2℃~5℃低く、4月上旬~中旬の頃の肌寒さで、東北では「花冷え」の所が多いので、お花見など暖かい服装でお出かけ下さい。また、九州~関東でも朝晩はコートやジャケットが欲しい位の肌寒さが続くので服装に注意して下さい。

23日の予想気温(最高/最低)

北海道は10℃以下、東北は15℃以下

今日23日の波高
4時現在、沖縄県八重山・静岡県伊豆南・伊豆諸島北部に波浪注意報が発表されています。しかし、高い波は次第に収まる傾向で、注意報は次第に解除され、日中は全国的に穏やかな海域が多い見込みです。

15時の予想波高分布

全国的に2m以下



トミーです。昨日は東京から南東に2千キロも離れた絶海の孤島・東京都南鳥島で最高気温が30.1℃まで上がり、今年はじめての「真夏日」を観測しました。昨年11月11日の30℃以来、約5か月振りになります。一方、こちらは沖縄でも25℃以下で、4月12日以来10日振りに「夏日」の所がありませんでした。
今週末から、いよいよ大型連休です。気になるお天気は、トピック「GWの天気」参照。
昨日はソメイヨシノ(桜)の便りはありませんでした。名古屋からノダフジ、津からヤマツツジ、長野からナシの開花、盛岡からはツバメの初見の便りが届いています。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。