【4/17 朝イチ!】「春の嵐」・九州から関東は「花散らし」の雨

午後から明日にかけ「春の嵐」になるので警戒して下さい。西から下り坂で、夕方には関東甲信越や沖縄でも雨が降り始めるので北日本を除き、傘を持ってお出かけ下さい。

昨日の天気
昨日は晴れて、全国的に気温が上がり、日中の最高気温が25℃を超える「夏日」になった地点が269か所あり、今年一番多い地点で観測されました。最も高かったのは大分県日田の29.7℃で、熊本県菊池29.2℃、群馬県館林29.0℃、この他、仙台25.5℃、東京26.1℃、名古屋・京都25.9℃、鳥取26℃、熊本28.3℃など全国で約6割の地点でこの春一番高い気温を観測しました。

今日17日の天気
9時には前線を伴った低気圧が黄海に進み、今夜は日本海で急速に発達する見込です。

9時の予想天気図

このため、今日は西から下り坂で、九州西部ではすでに雨が降りはじめています。今後、雨は東に移動し、近畿は昼前から、関東甲信越や沖縄は夕方には雨が降りはじめ、東北南部でも夜には雨が降りはじめる所があるので、傘を持ってお出かけ下さい。

15時の降水予測

また、西日本を中心に雷を伴い激しい雨が降り大雨になり、低気圧が日本海を進むため、午後から南よりの風も次第に強まり、明日にかけ全国的に「春の嵐」になるので警戒して下さい。予報士コラム「火曜日にかけて大雨・暴風に注意」参照。

17日の天気予報

今日17日の気温
日中の最高気温は初夏の陽気になった昨日より2℃~4℃下がる所が多いですが、まだ平年(今頃)より高く、大型連休の頃の暖かい陽気の所が多いでしょう。なお、気温が高いので山でも雨になり、積雪の多い地方では引き続き、ナダレや融雪に注意して下さい。

17日の予想気温(最高/最低)

今日17日の波高
4時現在、珍しく全国で波浪注意報が発表されている海域はありません。しかし、今日は発達する低気圧の影響で、南よりの風が強まり、西日本では朝から、今夜には東日本でも波の高まる海域が多くなるので注意して下さい。

15時の予想波高分布

沖縄~西日本の沿岸は2m以上



トミーです。昨日の穏やかな天気から一転、今夜から明日にかけ日本海を急速に発達する低気圧が北上するため、全国的に風が強まり、大雨が降り「春の嵐」になるので、十分注意して下さい。九州から関東では「花散らし」の雨で、葉桜になる所が多くなるでしょう。
昨日は秋田(平年より2日早く)からソメイヨシノ(桜)、長野からツバキ、モモ、熊谷からヤマツツジの開花、宇都宮・仙台・山形・秋田からツバメ、仙台からはモンシロチョウの初見の便りが届いています。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。