【4/6 朝イチ!】「菜種梅雨」で、西から下り坂

西から下り坂で、九州北部は朝から雨が降り始め、雨は次第に東に広がり、夕方から夜には沖縄を除き、全国的に雨が降り易くなるでしょう。気温は引き続き高めで、4月下旬から5月頃の暖かい陽気が続く見込みです。

今日6日の天気
東方海上の高気圧から気圧の峰が本州の南岸に張り出しています。一方、大陸南部から山陰に前線が伸び、日本海西部に低気圧が進み、西日本は高気圧の後面で、前線や低気圧に向かって南から湿った気流が入り易くなる見込みです。

9時の予想天気図

このため、沖縄と北海道で日中、関東北部から東北で午前中、晴れ間が残る他は、全国的には下り坂で、週末にかけ曇りや雨の所が多くなり「菜種梅雨」(なたねづゆ)の季節に入りました今日は九州北部から山陰の日本海側を中心に雨が降り易く、夕方から夜には沖縄を除き、全国的に雨の降る所が多くなる見込みです。傘を持ってお出かけ下さい

15時の降水予測

6日の天気予報

今日6日の気温
日中の最高気温は、九州と四国で平年並(今頃)になる他は、平年より3℃~5℃、北日本では6℃~9℃も高く、暖かい陽気が続くでしょう。沖縄は25℃を超える夏日で、その他の地方も日差しがなくても暖かく、北海道では15℃を超え、東北でも20℃前後まで上がり、5月頃の陽気で、関東から西では20℃を超える所もあり、日中はコートがいらない位の陽気が続く見込みです。

6日の予想気温(最高/最低)

今日6日の波高
4時現在、九州北部と愛媛県・兵庫県南部・和歌山県北部、神奈川県三浦、小笠原諸島、北海道の日本海側に波浪注意報が発表されています。今日は全国的に南よりの風が強まるため、太平洋側の沿岸では、波の高まる所が多くなるので注意して下さい

12時の予想波高分布



トミーです。今日から日曜日にかけ、お花見にはあいにくですが、全国的に曇りや雨の所が多くなり、菜の花の咲く頃の長雨「菜種梅雨」になります。

菜の花畑

3日 千葉・成田ゆめ牧場

昨日は全国的に気温が上がり、東京都心(20.7℃)など各地で、今年一番高い気温を観測した所が多くなっています。また、この暖かい陽気で、ソメイヨシノ(桜)も西日本で最後まで残っていた、鹿児島と彦根からもやっと開花の便りが届きました。北陸の福井・富山から開花、福岡と津からは満開の便りが届いています。
今年のソメイヨシノ(桜)の開花は、何か違った感じで、同じ所の桜でも早く咲いている木とまだ咲きはじめのものと、開花の状態が大きく異なるのが目立ちます。神奈川県川崎市の稲毛神社境内の桜も写真の手前は満開ですが、奧の桜はまだ3分咲きの感じです。ちなみに、横浜からはまだ満開の便りは届いていません。

ソメイヨシノ
手前:満開、奧:3分咲き

5日 川崎市川崎区稲毛神社

昨日はこの他、仙台からタンポポ、山形からウメとスイセン、京都からモモの開花、松江からウグイスの初鳴、和歌山・岐阜からはツバメ、山形からモンシロチョウの初見の便りが届いています。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。