【3/19 朝イチ!】連休中日は晴れて、春本番の陽気

今日19日の天気

3時の気象衛星ひまわりの雲画像を見ると、南西諸島を含む東シナ海には雲が広がっています。この他、新潟から福島県と北海道にも雲がかかっています。この内、沖縄・奄美付近と新潟県付近の雲は雨雲です。

3時の気象衛星ひまわりの雲画像

9時の予想天気図では、大陸から高気圧が張り出し、西日本から東日本を覆って来ますが、北日本は弱い冬型が続きます。一方、沖縄の東には弱い低気圧があり、南西諸島は高気圧の南の気圧の谷になります。

9時の予想天気図

今日は沖縄・奄美で、あいにく雨が降り易く、種子島・屋久島は曇りがちで、新潟県と北日本は午前中、雲が多く、新潟県や福島県会津では朝の内まで雨の降る所があるでしょう。その他の地方は、一日晴れる所が多く、行楽・お墓参り日和になる見込みです

19日の天気予報

今日19日の気温

日中の最高気温は、沖縄で昨日より少し下がり、今頃(平年)の気温に戻る他は、平年より2℃~4℃高い、4月上旬~中旬の春本番の頃の暖かい陽気の所が多いでしょう。特に西日本から東日本の太平洋側では15℃を超えて日中、コートがいらない位の陽気になる見込みです

19日の予想気温(最高/最低)

今日19日の波高

3時現在、波浪注意報の発表されている海域はなく、強風注意報も新潟県佐渡、山形県庄内、岩手県北部、釧路北部、宗谷北部など一部に発表されている程度です。朝までに強風注意報も解除され、日中は全国的に穏やかな所が多くなる見込みです

12時の予想波高分布

全国的に2m以下の海域が多い



トミーです。昨日は全国のトップを切って、沖縄県竹富町小浜島で海開きがありました。竹富町大原では今月に入って一番高い26.3℃まで上がり、夏日になり海開き日和でした。あす春分の日は、あいにく西日本では下り坂です。また、気温が高いので雪山にお出かけの方はナダレなどに注意して下さい。トピック「3連休の天気傾向~お出掛けに最適な日は?~」参照。
昨日は甲府からスミレの開花、鳥取からはウグイスの初鳴、松山からモンシロチョウの初見の便りが届いています。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。