【2/22 朝イチ!】雪は止みますが、早くも西から下り坂

今日22日の天気

9時の予想天気図では、大きな移動性高気圧が関東付近を通過し、午前中は全国的に穏やかな天気になるでしょう。しかし、黄海には次の低気圧があり、今夜には日本海南部に進み、西日本は早くも下り坂に向かう見込みです。

9時の予想天気図
2月22日9時の予想天気図

このため、九州北部は昼過ぎから雨が降りはじめ、午後には中国・四国まで広がり、夕方には九州南部や近畿地方でも雨の降り始めるところが多くなる見込みです。なお、今日の午後はまだ「春一番」が観測されていない中国地方でも吹く可能性があります。

15時の降水予測域
2月22日15時の降水予測

22日の天気予報
2月22日の天気予報

降水確率を見ると、西日本は70%以上で高く、今日は傘を持ってお出かけ下さい。沖縄・近畿・東海・北陸南部では50%で、お帰りが夕方以降になる方は傘を持つと安心でしょう。一方、関東と新潟県から北では30%以下で、今日はまだ、雨や雪の降る心配は少ない見込みです。

22日の降水確率
2月22日の降水確率

今日22日の気温

日中の最高気温は寒かった昨日に比べ、全国的に3℃~6℃も高くなり、沖縄から西日本と北陸南部では3月頃の春めいた陽気になるところが多くなるでしょう。一方、東日本から北日本は平年並の今頃の寒さに戻り、札幌では5日振りに氷点下の「真冬日」から解放される見込みです。日中、晴れ間が残る北日本の太平洋側では日差しの暖かを感じるでしょう。

22日の予想気温(最高/最低)
2月22日の予想気温
東京から西では10℃以上

今日22日の波高

4時現在、沖縄から九州南部・四国南部や北陸から東北の日本海側、伊豆諸島・茨城県・岩手県と北海道東部などでまだ、波浪注意報が発表されています。しかし、日中にかけ波が収まり、午前中に一旦、注意報が解除される海域が多い見込みです。

12時の予想波高分布
2月22日12時の予想波高
沖縄近海・小笠原諸島で2.5m以上

(2017/2/22 04:00更新)



トミーです。このところ短い周期で天気が変わっていますが、今日は早くも西から下り坂です。17日は北方低気圧、20日は日本海低気圧の通過で各地で「春一番・春二番」が吹きましたが、明日は再び日本海低気圧が通過し「早春の嵐」になるので注意が必要です。1週間で発達する低気圧が3つ続けて、北方や日本海を通過するのは珍しい現象です。
昨日は佐賀から平年より11日早い、タンポポの開花の便りが届いています。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。