【2/9 朝イチ!】太平洋側でも内陸は雪に十分注意

昨日8日の一番
昨日は北日本で冬型が残り、青森市酸ヶ湯では7日からわずか2cm増え、320cmに達し、7日に続いて今冬一番多い日最深積雪を更新しました。

今日9日の天気
今朝3時の気象衛星ひまわりの雲画像では、北海道で、晴れ間がある他は、広い範囲で雲が広がり、九州から関東の大部分は雨雲や雪雲です。東京都心では3時に、この冬4回目の雪を観測しました。

3時の気象衛星ひまわりの雲画像
2月9日3時の気象衛星雲画像

9時の予想天気図では、昨夜、九州の南と日本海南部に発生した低気圧が、それぞれ日本列島を挟むように東に進んで来ます。このため、すでに沖縄や西日本では雨や雪の降っている所が多くなっています

9時の予想天気図
2月9日9時の予想天気図

今後、雨や雪は東に広がり、東海・北陸では朝から、関東甲信越では昼前から、東北南部では夕方までには降り始める見込みです。沿岸部では雨が主体ですが、内陸や東京都心の郊外でも雪になり、積もる所があるので十分注意して下さい

12時のレーダーによる降水予測
2月9日12時レーダーの降水予想
雨や雪は東日本に移動

9日の天気予報
2月9日の天気予報

今日9日の気温

日中の最高気温は、北陸と北日本で平年並か平年より少し高い、この時期らしい寒さになる他は、気温が殆ど上がらず、沖縄は15℃前後、西日本は10℃以下、東海から関東は5℃前後で、厳しい寒さになる見込みです。

9日の予想気温(最高/最低)
2月9日の予想気温

今日9日の波高

3時現在、西日本で、強風や波浪注意報が発表されているところが多いですが、午後には東日本でも次第に波が高まって来るので注意して下さい

12時の予想波高分布
2月9日12時予想波高分布
沖縄~九州では3m以上

(2017/2/9 04:00更新)



トミーです。今日は低気圧の通過で、太平洋側でも雨や雪が降り易くなります。日中の気温も上がらず、寒さも厳しいため、太平洋側でも内陸では雪になる所が多く、内陸の方はお出かけの時は、雪に備える万全の防寒や靴でお出かけ下さい。今回はこの冬一番の寒波で、週末にかけ日本海側はもちろん、西日本から東海の太平洋側でも更に雪の降る恐れがあるので、今後の気象情報に十分注意して下さい。昨日は那覇でヒカンザクラが平年より4日遅く、満開の便りが届いています。トピック「山陰・近畿北部 大雪に警戒」参照

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。