西日本も強まる雪に注意

北~西日本に強い寒気が流れ込んでおり、きのう15日は太平洋沿岸部を除いてほとんどの地点で日中10℃に届かない真冬の寒さとなりました。また、鳥取や松江からは初雪の便りが届き、きょうも西日本の他の地点から初雪の便りが届きそうです。

冬の空気が冷たい

%e5%86%ac%e3%81%ae%e9%a6%99

寒気は土曜日にかけて居座る見込みで、金曜日は北日本だけでなく西日本の日本海側でも降雪の強まるおそれがあります。山地を中心に積雪となるおそれがありますので、タイヤチェーンやスタッドレスタイヤなど雪道への備えをしっかり行いましょう。

また、土曜日にかけて冬型の気圧配置が続く北日本の日本海側や北陸では大雪や吹雪になるおそれがあります。交通が乱れる可能性もありますので、ゆとりを持って行動するよう心がけましょう。

16日(金)正午の上空の寒気

20161215_16%e6%97%a512%e6%99%82%e3%81%ae%e4%b8%8a%e7%a9%ba%e5%af%92%e6%b0%97西から北まで寒気スッポリ

積雪の歩き方

西日本はきょう金曜日まで、東・北日本はあす土曜日まで寒気の影響を受けて寒さが続きますが、寒気が抜けたあとは暖かな陽気になる見込みです。

日曜日は西~北日本は高気圧に覆われるため、日本海側も晴れて広くお出かけ日和となるでしょう。雪の多い地域ではなだれや落雪に注意が必要です。

沖縄は高気圧の縁にあたり、金曜日は北風が強まる見込みです。土曜日は晴れ間がありますが、日曜日になると南から暖かく湿った空気が流れ込む影響で、天気は崩れる見込みです。

(2016年12月16日00:00更新)


miyahara_winter

みやっちです。ノロウイルスが猛威を振るっています。私も流行にのってしまったようで、先週末ダウンしてしまいました。とても辛かったです。手洗い・うがいを徹底して、皆さんは辛い思いをしないようお気を付け下さい。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。