北海道 猛ふぶきに警戒

1日(木)夕方から2日(金)にかけて、低気圧が急速に発達しながら日本海からオホーツク海へ進む見込みで、北海道の日本海側を中心に1日(木)夜からは急速に西寄りの風が強まり、猛吹雪になるおそれがあります

2日(金)0時の予想天気図

20161130_2%e6%97%a50%e6%99%82%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%9b%b3msm

北日本で風強まる

【1日(木)昼から夕方にかけて】

前線が通過する影響で、北海道、東北、北陸地方では大気の状態が不安定になるため、落雷や突風、雪崩や落雪に注意して下さい。

【1日(木)夜から2日(金)夜にかけて】

北海道では猛吹雪や吹きだまりによる交通障害、暴風や高波に警戒してください。車を運転される場合は、万が一に備えて防寒具やスコップなど事前に準備しておきましょう。また、不要不急の外出はできるだけ控えましょう。

(2016年11月30日17:00更新)


miyahara_winter

みやっちです。雪による事故が残念ながら毎年のように起こっています。雪に慣れている方も油断せず、細心の注意を払いましょう。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。