台風は温帯低気圧に 暴風高波に警戒

台風18号は能登半島沖で温帯低気圧に変わりましたが、台風から変わった低気圧が6日朝にかけて北陸、東北地方を通過する見込みです。

金沢市では昨夜21時すぎに43.4メートルの最大瞬間風速を記録しました。北陸、東北地方を中心にこれから強まる雨風、高波に警戒してください。西日本もあす朝にかけて強い風に十分注意してください。

img01

【きょう0時の風予想】

20161005_5%e6%97%a524%e6%99%82%e3%81%ae%e9%a2%a8%e4%ba%88%e6%83%b3

【きょう朝7時の風予想】

20161005_6%e6%97%a57%e6%99%82%e3%81%ae%e9%a2%a8%e4%ba%88%e6%83%b3

 

【暴風】

6日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、

中国…30メートル(45メートル)

近畿、北陸…25メートル(35メートル)

関東甲信…20メートル(35メートル)

四国、東海、東北…20メートル(30メートル)

【高波】

6日にかけて予想される波の高さは、

中国…7メートル

近畿、北陸…6メートル

(2016年10月6日00:00更新)


miyahara_winter

みやっちです。高知県で突風被害が出るなど各地で風による被害が出ています。飛んでくるモノに当たる、あおられたドアに手や指を挟むなど思わぬ怪我につながりますので、十分注意してください。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。