午後も東・北日本で曇りや雨の所が多い

今日も秋雨前線が本州の南岸に停滞しており、沖縄本島と近畿から北海道では曇りや雨の所が多く、午後は関東周辺と富山から東北の日本海側と北海道では雨が降り易い見込です。一方、沖縄先島諸島と九州、北海道宗谷地方は秋晴れで、中国と四国では晴れ間の出る所があるでしょう。

9%e6%9c%8823%e6%97%a521%e6%99%82%e4%ba%88%e6%83%b3%e5%a4%a9%e6%b0%97%e5%9b%b321時の予想天気図

9%e6%9c%8823%e6%97%a5%e5%8d%88%e5%be%8c%e5%a4%a9%e6%b0%97%e4%ba%88%e5%a0%b1%e6%b0%97%e8%b1%a1%e5%ba%8123日午後の天気予報

関東の南部では夕方にかけて強い雨の降る所があるので注意して下さい。

9%e6%9c%8823%e6%97%a518%e6%99%82%e9%9b%a8%e9%9b%b2%e4%ba%88%e6%83%b318時の雨雲予想

日中の最高気温は、関東や北陸ではまだ、10月頃の涼しさですが、その他の地方は昨日より2度~3度上がり、平年並の初秋らしい陽気に戻る所が多い見込です。沖縄は30度前後で、西日本は27度~29度で、動くと汗ばむ位で、湿度も高く蒸し暑いでしょう。一方、東日本は23度~26度で、東北は20度~24度、北海道は20度前後で涼しさを感じる陽気になる見込です。

9%e6%9c%8823%e6%97%a5%e4%ba%88%e6%83%b3%e6%b0%97%e6%b8%a923日の予想気温

(2016年9月23日 11時更新)



トミーです。秋の長雨が続いていますが、この週末はやっと雨が止んで、秋晴れの戻る所が多くなる見込です。また、今週に入って残暑が収まり、特に東日本や北日本では涼しい位の陽気になっていますが、昨日、気象庁から発表された「異常天候早期警戒情報」によると、来週から10月上旬(9月27日~10月6日)は、北海道を除き気温が平年より「かなり高く」なる確率が30%以上(赤色)になる予報が出て、残暑のぶり返す所が多くなる見込です。まだ、クーラーや扇風機の出番があり、衣替えも少し先にした方が良いでしょう。

9%e6%9c%8822%e6%97%a5%e7%95%b0%e5%b8%b8%e5%a4%a9%e5%80%99%e6%97%a9%e6%9c%9f%e8%ad%a6%e6%88%92%e6%83%85%e5%a0%b1異常天候早期警戒情報
(9月27日~10月6日)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

牡蠣と柿が大好き(注:ダジャレではありません)で和食が好物。学生時代に卓球・弓道をかじっていたという「和の男」。スラリとした長身、穏やかな笑顔で物腰も柔らかいけれど、仕事となると猪突猛進!「力いっぱい」を座右の銘に毎朝の天候チェックを欠かさないベテラン気象予報士。