沖縄奄美 日曜日にかけ大雨に警戒

沖縄・奄美付近に停滞している梅雨前線の活動が活発となっています。沖縄本島地方や先島諸島では断続的に激しい雨が降り、24日(日)にかけて大雨となる見込みです。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫などに警戒し、少しでも安全な場所に移動しておきましょう。

最新の雨雲の動きは雨レーダーでご確認ください。

浸水にご注意を

関東や北陸、東北地方はオホーツク海高気圧周辺の湿った空気や上空の寒気の影響で23日(土)にかけてスッキリしない天気が続きますが、24日(日)は高気圧に覆われて久しぶりに日差しが届きそうです。
今週は冷涼な北東気流の影響で関東〜東北太平洋側は1ヶ月ほど季節が戻ったような肌寒さが続いていますが、22日(金)以降は東のち南寄りの風に変わるため、この時期らしい気温に戻るでしょう。

九州〜東海地方と北海道は24日(日)にかけて日差しの届くところが多い見込みですが、西日本の太平洋側は雲が広がりやすく、九州・四国などにわか雨の可能性があります。洗濯物を外干しされる際は空模様の変化にご注意ください。
この週末も東海から西では25℃以上の夏日となるところが多くなりそうです。熱中症や紫外線対策をしてお過ごしください。

(みやっち)

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。