低気圧急発達 大荒れに警戒

急速に発達した低気圧は今夜からあすにかけて関東沿岸から三陸沖へ進む見通しです。

きょうは東日本や東北地方も雨風が強まっており、静岡県石廊崎ではけさ最大瞬間風速31.3m/sを観測しました。
東日本〜東北太平洋側は今夜にかけて局地的に雷を伴った激しい雨や竜巻などの激しい突風に、山間部では積雪による交通障害などに注意が必要です。また、あす日中にかけて非常に強い風が吹き、海上や沿岸部は大しけとなるところがあるでしょう。高波に警戒をしてください。

西日本や東海地方は昨日から活発な雨雲が断続的にかかり、きょう未明には三重県尾鷲市で1時間106.0ミリの猛烈な雨を観測。中国・四国地方も4月としては記録的な大雨となったところが多く、山間部では鳥取県大山で48cm、広島県八幡で15cmの積雪(13日12時現在)を観測するなど季節外れの大雪となっています。
西日本の雨や雪は次第に弱まる見通しですが、今夜にかけて引き続き、暴風や高波、大雨による土砂災害、積雪による交通障害にご注意下さい。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。