今季最強台風 土曜日関東直撃か

たった1日で中心気圧が77hPaも下がるという記録的な急発達を遂げ、猛烈な勢力となった台風19号。
どうして毎回のように週末を狙って襲来するのかは分かりませんが…今シーズン最後?の接近となりそうな今回も、昨年の21号(関空が浸水)や同24号(八王子市45.6m/s)、先月の15号(千葉市57.5m/s)に匹敵する強さで近づきそうです。

現在はマリアナ諸島近海にあって、このあとも太平洋高気圧の西縁に沿う形で北上し、12日土曜日午後には関東から東海地方にかなり接近または上陸するおそれが高まっています。コースや勢力如何にもより変わりますが、先日千葉県を中心に大きな被害を出した関東の沿岸部を中心に再び猛烈な風に見舞われる可能性がありますので、早めの対策と準備をお願いします。また暴風や高波のみならず、広範囲に活発な雨雲を伴い、台風の北西側でも雨雲が発達するおそれがあるため、河川の氾濫や土砂崩れなどの大雨の災害にも警戒が必要です。
12-13日朝は近畿~東北地方を中心に交通機関に大きな乱れや混乱を生じる見込みですので、3連休前半にお出かけご予定の方は再検討をおススメいたします。
最新の鉄道運行情報(13日朝から天気は回復するも、一部運航の乱れが残る可能性)

◆台風19号のポイント
強い勢力で接近!関東は再び記録的な暴風のおそれ
②大型台風、離れた場所も広範囲で暴風に警戒
③広範囲に活発な雨雲+前線と連動!大雨に警戒

台風15号進路予測

暴風の見通し





シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

“季節を五感で生きる予報士”
カメラで雲や風景などをおさめるのが日課。
春はお花見、夏は登山、秋は紅葉、冬はスノボ三昧!(まれに骨折あり)
研究対象は積乱雲で、気象庁の竜巻突風予測情報検討会の委員を歴任。
どんなに寒くてもコートを着ない薄着志向。