千葉市に上陸 各地で記録的な暴風

台風15号は非常に強い勢力で3時前に三浦半島を通過、強い勢力を維持したまま午前5時前に千葉市付近に上陸しました。神津島では58.1m/s、千葉市で57.5m/sなど歴代観測記録を大幅に更新する暴風となっています
茨城県を縦断し昼前にかけて東北南部の太平洋沖へ進む見込みです。関東平野部ではここ十数年で最悪のコースとなり、昨年の24号や大阪の21号に匹敵する記録的な暴風となっていますので、雨や風がおさまり交通機関が回復するまで無理な外出は控えるようにしましょう。

◆台風15号のポイント
①コンパクト台風!急激に雨風強まる
②非常に強い勢力で直撃!近年まれにみる猛烈な風(最大瞬間風速60m/s)
③筋肉質台風!平野部でも猛烈な雨のおそれ(1時間80mm)

各地で観測されている大雨と暴風(5:00現在)
*は観測史上1位を記録
大雨 静岡県天城山
東京伊豆大島
449mm
311mm
強雨 静岡県天城山
東京伊豆大島
横浜市中区
東京江戸川区
109.0mm/h*
89.5mm/h
72.0mm/h
72.0mm/h
暴風 東京神津島
千葉市中央区
東京新島空港
千葉県木更津市
羽田空港
58.1m/s*
57.5m/s*
52.0m/s*
49.0m/s*
43.2m/s*
高温 新潟県胎内市
38.0℃

未明の予想降水域

東北南部でも急激に雨風が強まり、沿岸部では猛烈なシケとなる見込みです。台風本体の雨雲がかかると局地的に1時間に60ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがありますので警戒してください。

浸水害、倒木や停電の地域も多くなっていますので、懐中電灯や充電器などのご準備もお忘れなく!!

↑昨年24号通過後の横浜市  八王子市で45.6m/sを記録し、塩害も発生した

台風の通過に伴い、首都圏近郊のJR私鉄各線に運転見合わせや運休が予定されています。交通機関を利用される際は最新の交通情報をご確認ください。





シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

“季節を五感で生きる予報士”
カメラで雲や風景などをおさめるのが日課。
春はお花見、夏は登山、秋は紅葉、冬はスノボ三昧!(まれに骨折あり)
研究対象は積乱雲で、気象庁の竜巻突風予測情報検討会の委員を歴任。
どんなに寒くてもコートを着ない薄着志向。