えりも岬で最大瞬間風速32.5m/s

佐渡沖を北東に進んでいる低気圧は今夜にかけて襟裳岬付近、あす17日(月)にかけてオホーツク海に進む見込みです。

16日(日)21時の予想天気図

きょう16日(父の日)は北陸と東北、北海道は断続的に雨が降り、北・東日本の広範囲で風が強く海上もシケて波の高い状態が続くでしょう。襟裳岬ではけさ最大瞬間風速32.5m/sを観測しました。飛来物でケガをする可能性もありますので不要不急の外出は出来るだけ控えましょう。

16日(日)21時の雨風分布予想

西〜東日本の太平洋側は陽射しが戻り、東京都心など関東地方は昨日に比べて気温が大幅に上がり真夏日になるところもあるでしょう。日々の寒暖差が大きくなっていますので体調管理にご注意ください。

シェア!

ABOUTこの記事をかいた人

そっと静かに一人宇宙に思いを馳せるロマンチスト。学生時代には水の循環過程を研究していた。地球の仕組みや環境問題に心を寄せ、ヒグラシの鳴き声や川のせせらぎにシアワセを感じるシャイな好青年。“健康気象アドバイザー”でもある。現在はファインダー越しに季節の移ろいを追う姿が各地で目撃されるようになった。